スポンサードリンク

パナソニック DMC-GH3 レビュー&作例記事(KASYAPA)

Pocket
LINEで送る

マップカメラの写真ギャラリーサイトにPanasonic LUMIX DMC-GH3の素晴らしいサンプルイメージと共にレビュー記事がアップされています。

GH3は、画素数は前機種と同じ有効画素数1605万画素と据え置きながら、モアレや偽色の少ない専用設計のローパスフィルター採用による解像度の向上、そしてノイズを抑えた高感度性能、最高ISO感度12800とさらに拡張ISO感度25600の高感度対応、秒間6コマの高速連写や4Mピクセル時の秒間20コマを実現するなど進化した最新のCMOSセンサーを搭載している。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 102:プロスペックLUMIX『LUMIX DMC-GH3』 | Panasonic

■インタフェイス

  • ユーザーインターフェイスに関してはプロ向け一眼レフカメラよりも一歩も二歩も先を行く完成度の高さ
  • 可動式のモニターやEVFを搭載し様々なシチュエーションや交換レンズに対応できる柔軟性

■動画

  • ALL-I記録は一枚一枚が静止画としても通用するクオリティー、異次元とも言える解像感
  • SMPTEタイムコード記録が可能となっており複数台撮影時の同期編集など、GH2弱点を克服
  • アマチュアにもビデオカメラとしてもチェックして欲しい
  • オートフォーカスと手ブレ補正レンズで手軽に映画なみのクオリティーで撮影

■まとめ

  • 撮影の性能や操作性に妥協のない理想のミラーレス一眼
  • 入門機から買い換えながらステップアップしていく使い方よりもGH3でじっくりとカメラを楽しみながら勉強するといった使い方もオススメ
  • 家族の思い出、旅行の思い出など記録用にも是非使って欲しい1台

コストパフォーマンスで勝負できていたGH2から、ワンランク上の価格レンジになったGH3ですが。それでも十分以上のお買い得感がありそうですね。

但し、既存ユーザーの乗り換え組の方など、ボディのみも早く発売して欲しいという方も多いのでは無いようで・・・・

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “パナソニック DMC-GH3 レビュー&作例記事(KASYAPA)

  • 2012年12月16日 at 10:53 PM
    Permalink

    予算の関係で購入は見送りですが、かなり注目している機種です。結局、m4/3もEマウントも両方欲しいんですよね~(苦笑)。

    Reply
    • 2012年12月17日 at 6:34 PM
      Permalink

      NEX-5NやGH2なら、まだまだ現役ですし、NEX-5R/NEX-6の方が画質が落ちているという話しもありますので、1つ旧モデルなら比較的低予算で揃えることが出来るかもしれませんね。
      但し、やはり良いレンズは高価になるとは思いますが。。。

      Reply

コメントを残す