スポンサードリンク

ソニーはαマウントミラーレスカメラを試作していた?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

先日ソニーがフルサイズカメラに関するロードマップを大きく変更し、フルサイズカメラの一部の開発を中止したという情報を流したsonyalpharumorsですが、そのうち1機種についての情報を掲載しています。

And from the three FF camera prototypes that I heard off two were taken off the roadmap. One is the A1X FF SLT and the second is the A-mount Full Frame mirrorless camera (without SLT mirror).

Via : By the way…also the A-mount mirrorless prototype got off the roadmap… | sonyalpharumors

  • 2プロトタイプ機のうち1つはα1x フルサイズ透過ミラー機
  • もう1つはαマウントフルサイズミラーレスカメラ(透過ミラー無し)
    • (ソニーの実験室で)これまで作られた最もコンパクトなαマウントカメラだった
    • エントリレベルの低価格なフルサイズカメラになる筈だった
    • 2つの情報源がこのようなカメラが中止になったという情報を教えてくれている

もしかしたら、Pentax K-01のようなフルサイズミラーレスカメラがソニーから出ていたかもしれません。
この場合、ミラー機構や光学ファインダー系、位相差AF系等がありませんのでフルサイズセンサーを採用しても、ボディサイズの大型化には殆ど(あるいはまったく)関係は無く、もしかしたらα37並の小型αマウント機が出来上がっていたかもしれませんね。

ただ、K-01が発売直後からアウトレット状態になっていたのが、αマウントミラーレスを出すのにネックだったのかもしれませんが・・・・

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーはαマウントミラーレスカメラを試作していた?(sonyalpharumors)

  • 2012年12月12日 at 11:35 PM
    Permalink

    ミラーレスは、ボディが薄くないと…。PENTAX K-01は、厚ぼったいボディーをデザインでカバーできないか、というテスト・マーケティング的な位置付けだったと想像します。

    Reply
    • 2012年12月14日 at 4:37 PM
      Permalink

      ソニーは、中身はミラーレスな厚ぼったいカメラを透過ミラーでカバーしているところが一枚上手ですね(^^;

      Reply

コメントを残す