スポンサードリンク

DPreviewが選ぶベストコンパクトデジタルカメラ5選

Pocket
LINEで送る

DPreviewがベストコンパクトデジタルカメラとしてCanon Powershot G15等5種類のコンデジを選定しています。
 

‘What camera should I buy?’ That’s a question we get asked a lot here at dpreview, and it’s a tough one to answer

Via : DPReview Recommends: Top 5 Compact Cameras: Digital Photography Review

■キヤノン PowerShot G15:明るいレンズと使い勝手

  • 先代モデルより明るくなったレンズがセールスポイントに
  • フレキシブルな28-140mm F1.8-2.8レンズで、より低感度、高速シャッターが使える
  • Gシリーズ伝統のソリッドな造り
  • レスポンスが良く、ダイレクトなマニュアルコントロール
  • 固定液晶になり自由度は失われたがよりコンパクトなボデイになった
  • 期待通りの画質
  • 28-140レンズの画質は素晴らしい
  • 望遠側1/15秒でも手振れ補正が有効に動作する
  • ISO3200以上になるとノイジーになるが十分に使える画質
  • 素晴らしいパフォーマンス、撮影時の楽しみ、素晴らしい画質で、通常の撮影でもマニュアルコントロールを楽しみたいユーザーに強くオススメ
  • まとめ
    • 良い点:小さなボディに素晴らしい操作性、瞬時な撮影に有効な光学ファインダー、素晴らしい画質、レスポンスの良さ
    • 悪い点:可動液晶が廃止されたこと、ムービー撮影時のマニュアルコントロールが貧弱なこと

 
 
■オリンパス XZ-2

  • 高画質のディスプレイ、操作性、高画質でDPreview2011年金賞のXZ-1での実績を引き継ぐカメラ
  • PENシリーズのようなカスタマイズ性が向上で先代から素晴らしくアップグレードされている
  • センサー解像度の向上はわずかだが、1080p動画や高感度が使えるようになった
  • おそらくCOOLPIX P7700と同様のセンサーだが、XZ-2の方がカスタマイズ性や操作性に優れている
  • OLEDディスプレイでも無いにもかかわらず、92万ドットのLCDはこのクラスベストの表示で可動タイプでもある
  • スタジオでのフルテストはやっていないが、初期インプレッションはかなり好印象、高級コンパクトとして強くオススメ
  • まとめ
    • 良い点:明るいレンズ、1200万画素CMOSセンサー、カスタマイズ性が高く素晴らしい操作性、良好な画質
    • 悪い点:ライバルと比較すると広角側が無いレンズ、少し高価であること

 
 
■パナソニック Lumix DMC-FZ200

  • このクラス唯一のF2.8通しレンズが暗所で望遠側で特に効果的
  • ビルトインEVF、ホットシューに外部フラッシュやマイクを付けることが出来る
  • 低感度から良好な画質、ISO1600でわずかにノイジーになるがノイズリダクションは解像感を保つよう処理されている
  • 特にISO100-400ではRAW現像によって更に高い画質に追い込むことが出来る
  • 25-600mmレンズはズーム全域の開放からとてもシャープで、どのような使い方でも不満は無い
  • 例えば1000mmのP510などと比較してスペック上の望遠が伸びるワケでは無いが総合力では上、
  • これまでのスーパーズームクラスでベストなカメラ、かつ、このフレキシビリティは全ての人にオススメ、特に旅行用として最高
  • まとめ
    • 良い点:高品質F2.8レンズ、静止画と動画撮影時の両方で素晴らしいエルゴノミクス、効果的な手振れ補正、JPEGでの良好な画質、RAW現像で更に良い画質
    • 悪い点:ISO800になると画質が低下、ISO6400はギリギリ使える画質、ちょっとイライラする操作性、LCD/EVFが自動で切り替わらないこと

 
 
■パナソニック Lumix DMC-ZS20/TZ30

  • 意欲的な24-480mmレンズなど素晴らしい機能満載
  • 旅行時や毎日スナップ撮影でする方にぴったり
  • ウェディングショットにはそれほど向いていないが、ジャケットやパンツのポケットに入れておきながら24mmから480mm撮れるカメラ
  • ビルトインGPS、100万件のランドマーク、9カ国の地図データーベース
  • 1080/60pの動画性能、動画撮影時にもスチルイメージの記録が可能
  • まとめ
    • 良い点:約に立つズームレンジ、反応の良さ、素晴らしいiAutoモードはスナップ写真の殆どカバー、秒10コマ連写、使えるGPS
    • 悪い点:平均的な画質、限定されたマニュアルコントロール、低解像度ながら信頼出来るLCDはこのクラスベスト

 
 
■ソニー Cyber-shot RX100

  • ソニーのテクノロジーを総合した印象的なコンパクトデジタルカメラ
  • フジX10の2/3インチに対して約2倍、多くのハイエンドコンデジの1/1.7インチセンサーに対し約3倍の大きさのEXRイメージセンサー
  • 野外から、バーやコンサートホールなどあらゆる条件で競合コンパクトカメラに対して1段上の画質
  • 唯一画質が拮抗するのが1.5インチセンサーのキヤノンPowershot G1Xであるが、大きく、遅く、使い勝手に劣る
  • 静止画のみならず、動画画質も印象的で、高解像度かつスムース
  • ライバルと比較して動画撮影時にも豊富なマニュアルコントロールが可能
  • カスタマイズ出来るFnボタン、レンズ周りのダイアルなど備わり操作性も良く使い勝手が良い
  • RX100は完璧なカメラでは無いが、技術だけのカメラでは無く完成度が高いことにも感銘を受けた
  • 大型センサーは明らかに違うし、画質と価格相当の価値から考えるとこのクラスのトップであると言える
  • まとめ
    • 良い点:素晴らしい画質、小型でポータブルであること、明るいレンズ、素晴らしいビデオ機能と性能
    • 悪い点:USBの充電方式、フロントダイアルは露出関係のパラメータで使いづらい、フラッシュの露出が不安定、明所でスクリーンが見難い、再生モードでの拡大表示時が遅い

  

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す