スポンサードリンク

ソニー来年の前半は多くのAPS-C機を出す?フルサイズ機の決断は?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーは大きな決断の時にあるという情報

As I told you this week Sony is on the verge of big decisions. And they are testing many FF prototypes some of them are quite different from what we have seen on the market the last years.

Via : (SR4) APS-C SLT and NEX cameras coming the next 8-10 months (no FF for now) | sonyalpharumors

  • 幾つかのフルサイズプロトタイプ機がテストされており、これらの一部はこれまで市場に出てきているものと完全に異なるものものある
  • 信頼出来る範囲の予測としては2013年の上半期にソニーは多くのAPS-Cの透過ミラー機とNEX機を発表するということ
  • この間に新しいフルサイズ透過ミラー機やNEX機は出ないことを確信している
  • 噂に聞いているハイエンドフルサイズプ機及び他のフルサイズプロトタイプ機は未だに評価段階及びテスト段階で、ソニーはこれらのリリース可能時期や最終スペックについて最終決断しなければならない
  • ソニーは、より革命的あるいはより革新的なアプローチを決断する必要があると言える

ということで、ソニーにはキヤノンやニコンとの明確な違いを魅せるアプローチを望まれているようです。

それはフルサイズ機に関する決断ということになるのでしょうか?

とは言え、来年の前半にはそのような革新的なフルサイズ機は登場しないということですので、しばらく待つ必要があるようですね。

デジタル一眼カメラNEX-6

デジタル一眼カメラNEX-6
価格:79,440円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニー来年の前半は多くのAPS-C機を出す?フルサイズ機の決断は?(sonyalpharumors)

  • 2012年12月1日 at 10:46 PM
    Permalink

    ソニーのAPS-Cが、フルサイズへのアプローチとなっているような気がしますね。新製品を見ると、今後の展開が想像できるのではないでしょうか。

    それより、パナの経営再建計画の方が気になります。デジカメの扱いがどうなるのか気がかりです。

    Reply
    • 2012年12月2日 at 8:13 AM
      Permalink

      ソニーやパナは2社に対して、より特徴がありかつ売れる製品を出さなければならないというポジションだと思いますが。
      ご指摘のように、ソニーは新製品やプロトタイプ情報を見ると準備が進んでいるように見えるのに対し、パナソニックには新しい情報が無いのが心配ですね。

      Reply

コメントを残す