スポンサードリンク

ニコン D600 センサーダスト問題は最新ロットでは改善の傾向か(lensrentals)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

lensrentals.comはNikon D600で話題になっているセンサーダスト問題について、所有されている60台のレンタル機での発生状況を報告する記事をアップしています。

  • 通常のカメラでは4台に1台の割合でクリーニングする必要があるが、D600の連続シリアルナンバーの20台は、全てクリーニングしなければならなかった
  • よって、今週、新たに20台導入したD600もf/16で壁紙を撮影して入念にチェックした
  • ちなみに、所有している全60台のシリアルナンバーはSN 300xxxx から 301xxxx
  • 結果、6週間前h20台全てクリーニングの必要があったが、今回は20台のうち11台になり、明らかに改善されていた
  • 更に、ゴミが付着する位置も変化が現れており、当初は左上1/3の位置に大きな塊のゴミが不着していたが、今回は、センサーに均一で、しかも細かいゴミ(他のカメラに付着のと同様のチリ)が不着しているようになった
  • こちらが以前のゴミの付着状態(Photoshopで目立つように加工)

こちらが、新しい20台の状態(撮影条件が異なるが。。。)

ということで、Nikon D600を中古でご購入される場合は、少し参考にしても良い記事かもしれませんね。

ニコンクリーニングキットプロ

ニコンクリーニングキットプロ
価格:8,190円(税込、送料込)

シルボン紙セット

シルボン紙セット
価格:1,050円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ニコン D600 センサーダスト問題は最新ロットでは改善の傾向か(lensrentals)

コメントを残す