スポンサードリンク

ニコンがNikon 1 V2 正式発表!1425万画素の新センサー採用

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンが、アドバンスドカメラ「Nikon 1 V2」を正式発表しました。

「Nikon 1 V2」は撮りたい瞬間を切り取れる「スロービュー」機能を搭載しました。撮影したシーンをスローで表示し、再生される動画を見ながらベストな一瞬を静止画として切り取ることができます。 有効画素数1425万画素と高速AF、73点の撮像面位相差AFと135点のコントラストAFを実現する新開発「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を搭載し、高画質化、高速化を実現しています。また、新開発の画像処理エンジン「EXPEED 3A」の優れた高速画像処理能力を備えています。 さらに、ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」(別売)を装着することで、「Nikon 1 V2」で撮影した高画質な画像をスマートデバイスからインターネットへアップロードするのも簡単です。

「Nikon 1 V2」は、電子ビューファインダー(EVF)やフラッシュを内蔵した世界最小・最軽量ボディーに、多数の機能を搭載しています。気軽に使えるサブ機を求めているデジタル一眼レフカメラユーザーや、オート撮影だけでなく自分で設定・調整をしながら作品づくりをしたいコンパクトデジタルカメラからのステップアップユーザーに最適なモデルです。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:操作性、高速性能が進化した、世界最小・最軽量レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V2」、Nikon 1専用スピードライト「SB-N7」を発売

イメージセンサは新開発の1インチ(ニコンCXフォーマット)1425万画素ということで、V1、J1、J2の1015万画素から大幅アップしています。 

AFエリアは シングルポイントで135点のAFエリア、そのうち中央部73点は位相差AFとなり、オートエリアで41点となるということです。

サイズは約107.8×81.6×45.9mm(突起部を含まず)、ボディー部厚さ33.2mm
質量は 約278g(本体のみ)約337g(バッテリー、SDメモリーカード)

ボディカラーはブラックとホワイトの2色、発売は11月で、
10-30mm f/3.5-5.6のレンズキット
10-30mm f/3.5-5.6及び18.5mm f/1.8付きのダブルレンズキット
10-30mm f/3.5-5.6及び10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOM付きのハイパーブルキット
の3種類のキットが発売されます。

製品ページはこちら

Nikon 1 J2の方は、J1とほぼ同一の外観でしたが、V2はV1とはまったく異なる外観で、グリップやストロボ部のデザインがより強調され、よりニコンらしいというか、剛健なイメージになりましたね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコンがNikon 1 V2 正式発表!1425万画素の新センサー採用

  • 2012年10月24日 at 9:54 PM
    Permalink

    これはまた全然違うカメラになりましたね(^_^;A
    実物を見てないので何ともですが小さいF4みたいのだったらカッコ良かったのにと思いました。
    性能はかなり上がってるみたいなので高画素化が仇にならないか心配ですが各社のミラーレスも二代目になってきて方向性がハッキリして気がします。

    まだまだカメラの進化は止まりませんね!

    Reply
    • 2012年10月25日 at 1:34 AM
      Permalink

      ミラーレスは各社個性が出てきましたねー
      V2のデザインは賛否両論があるようですが、連射性能などこれまでに無いものがありますね。

      運動会では最強になりそうで、ちょうど1年後の価格が気になります;;;^^)

      Reply

コメントを残す