スポンサードリンク

リコー GR DIGITAL IVが海外でディスコン表示(photorumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ量販店のB&H PhotoでGR DIGITAL IVのホワイトエディションがディスコン表示になっているそうですが・・・・

e white 10MP Ricoh GR DIGITAL IV camera is currently listed as discontinued at B&H (black version is still available):

Via : Is the Ricoh GR DIGITAL V camera coming soon? | Photo Rumors

そもそも、GR DIGITAL IVのホワイトエディションの方は世界10000万台限定ということでしたので、発売以来ほぼ1年経過した時点でディスコンになってもまったく不思議では無いと思いましたが・・・・

なんと、面白いレビュー動画で楽しませてくれている台湾のカメラ販売店DigitalRev では、レギュラーのブラックモデルもディスコンになっているということです。

ちなみに、日本ではGRD4ホワイトエディションはショップによっては未だ購入することが出来るようですが、安いショップから売り切れになっています。

一方、私もつい先週購入したGRD4のブラック(レギュラーモデル)の方は、少しずつ安くなり40000万円前後ということになっていますので、まだまだ在庫はあるようです。(値段が下がるということは末期という意味もあるかもしれませんが)

これまで、1〜4までのGR DIGITALシリーズはほぼ2年というモデルチェンジサイクルを続けていますが、ここ最近他社のハイエンドコンパクトデジタルカメラはほぼ1年毎の進化を続けており、GRD4がかなり霞んだ存在になってしまいました。

そんな状況でディスコンの兆しがあるということは、もうすぐGR DIGITAL Vが出るサインということなのでしょうか?
また、ペンタックスと合併して以来、GXRシリーズについても音沙汰が無くなっていて、フォトキナでもこれと言った話題はありませんでした。
そんなことネガティブに考えてしまうと・・・本当にGRDシリーズそのものがディスコンに・・・・(ry

ということで、来年のCP+にリコーブランドのカメラがどのような動きを示すかちょっと注目して見たいとおもいます。
あるいは、リコー主催:GR BLOG開設7周年記念オフ会で情報を得られれば・・・・

※GXRのS10キットはGRD4より安くなってたりします(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す