スポンサードリンク

キヤノン ミラーレス EOS M レビュー&作例記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マップカメラのレビューサイトKysapaに、Canon EOS M の素晴らしい作例と共にレビュー記事がアップされています。

キヤノン初のミラーレス機となる「EOS M」。センサーはAPS-Cサイズの大型CMOSセンサーを搭載しており、低ノイズ化による高画質と、大型センサーならではの大きなボケを演出できる。画素数は約1800万画素で、他のEOSシリーズのDNAをそのまま受け継いだ格好となった。最高ISO感度はISO12800、秒間4.3コマの高速連続撮影が可能となっている。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 084:EOSがある日常『Canon EOS M』 | Canon

■ボディ

  • キヤノンならではの高いクオリティーのボディー

■操作性

  • 本体の操作は至ってシンプル
  • 画面をタッチする直感的な操作が可能
  • タッチ操作はスマートフォンのよう気持ちよく操作できる

■レンズ 「EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM」および「EF-M22㎜ F2 STM」

  • シンプルなデザインで尚且つ質感が高く、EOS Mへのキヤノンのこだわりが感じられる
  • 操作性も良い
  • ピントの追い込み時も滑らかな

■まとめ

  • 普段鞄に入れて持ち歩けない「EOS」をいつでも身近に使える機動性の良さ
  • 画質に妥協するのではなく、画質そのものがEOSである点が心強い
  • APS-Cサイズ大型センサーならではのEOS画質をコンパクトなボディーで楽しめ
  • コンパクトカメラからのステップアップや他社製一眼レフユーザーにも是非オススメしたい

ミラーレスカメラでもキヤノンなられでは安心感が得られるのがポイントのようですね・
流石販売ランキング3位も納得という感じでしょうか・・・

おっと、既にEFM-M42マウントアダプターも発売されているようですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す