スポンサードリンク

キヤノン EOS M .v.s. EOS Kiss X4比較(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメWatchのEOS M 長期リアルタイムレポートで、EOS Kiss X4と比較した記事がアップされています

画質向上が期待できる反面、ボディとレンズはうんと小型軽量になっているので、どこかにシワ寄せがいっているのではないかという心配もある。そんなわけで、今回はちょこっと比較テストをやってみようと思い立った次第である。

Via : キヤノンEOS M【第2回】 – デジカメWatch

■感度別の比較

  • 総じてEOS Mのほうが良好な結果
  • ISO800でEOS Kiss X4はわずかにノイズっぽくなるEOS Mは低感度の範囲といえる
  • ISO1600でも大きな違いはない
  • ISO3200でエンジンの違いが見えてくる、ノイズの少なさはEOS Mディテールの残り具合はEOS Kiss X4がいい
  • プリント観賞ならEOS Mのほうが少しだけど進化している

■AF

  • 大幅に高速化している(ライブビュー)
  • トータルでの速さ感はもうひとつ
  • 撮っていてストレスを感じるようなことはない

■18-55mmズームレンズの比較

  • EF-Mの広角端(EF-Sと比較して)
    • ややタル型の歪曲収差が大きい
    • 周辺光量も少なめ
    • 倍率色収差も多少残っている
    • 中心部の解像感にあまり差はない
    • 周辺部はちょっといい
  • EF-M 望遠端(EF-Sと比較して)
    • 歪曲収差が大きめ
    • 解像感はやや高い

■EF-M 22mm F2 STMについて

  • わずかながら色収差
  • 良好な解像性能
  • 歪曲収差も非常に少なかっ
  • 周辺光量がかなり落ちる

EOS Kiss X4の完成度が高い分、最新型のセンサーと現像エンジンでも大差が無いようですが、それだけに、EOS Mは一眼レフと同じかそれ以上の画質をミラーレスで実現しているとも言えると思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す