スポンサードリンク

ニコン D600 作例&レビュー記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マップカメラの写真ギャラリーサイト KASYAPAにニコンのフルサイズ一眼レフカメラNikon D600の素晴らしいサンプルイメージとレビューが掲載されています

小型軽量モデルと聞くと、初心者向けの機能を削ぎ落としたモデルというイメージが強いですが、「機能を落とさずに小型軽量化する」という開発テーマの下作られたというだけあって、軽いけど、良くできてると素直に感じました。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 081:使い勝手のよいフルサイズ機『 Nikon D600』 | Nikon

■ボディ

  • 一見APS-CサイズのD7000によく似ている
  • 軽量さからも本当にフルサイズ機なのかと疑いたくなる大きさ
  • AFカップリングや露出連動レバーが残ったレンズマウントは嬉しい配慮

■ファインダー

  • とても見やすく、フルサイズを実感
  • 視認性の良い光学ファインダーは一眼レフならではの魅力
  • 撮影意欲がより刺激される

■AF-S 24-85mm F3.5-4.5G ED VR ズームレンズ

  • 軽量のD600とのバランスがとても良く、非常に使いやすい
  • シャープで高い描写性能

■画質

  • 細部までしっかり描写してるのはもちろん、ボケの中にもしっかりとした線を確認
  • 2426万画素は、画質の向上を感じつつ難しくなくないバランス
  • 細部まで階調豊かにしっかり撮しきる
  • ニコン得意な高感度性能もしっかり引き継がれている
  • クロップでも約1000万画素の解像力を発揮レンズ資産をそのまま活かすことが可能

■まとめ

  • カメラの基本性能の高さが実感
  • 約760gの軽量ボディによくこれまでの機能を凝縮できたものだと関心
  • 気軽に持ち出せる最高のカメラ
  • フルサイズデビューにはもちろん、上位モデルのサブ機としてもおすすめ
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す