スポンサードリンク

ニコン D600 プラハでのレビュー&作例記事(PHOTO YODOBASHI)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨドバシカメラの写真マガジンPHOTO YODOBASHIに、Nikon D600のチェコ・プラハでのテスト記事がアップされています。

今回チェコのプラハで本番テストを行ってきました。エントリーモデルといえば、何らかのエクスキューズを想像するのですが、本気も本気のモデルでした。

Via : [PY] Nikon D600 SHOOTING REPORT | photo.yodobashi.com |

大変美しいサンプルイメージも多数アップされています。

■描写

  • ピクセル単位の描き方に磨きがかかった
  • どことなく余裕を感じる
  • 階調の豊かさが増したことでコントラストの山を持って来ることができる
  • メリハリがありつつ、精細さ、緻密さが同居
  • 極端にローキーに振ってもシャドー側にしっかり階調が残っている印象
  • ハイエストライトからディープシャドーまでしっかりと再現
  • 実にバランスのよい画作り
  • 淡い光の中でも被写体の微妙な陰影を明確に描く

■高感度

  • ISO6400も、一般的なニーズにおいて十二分
  • ISO6400で。解像感が失われたり、ペタっとコントラストの無い画になったりしない
  • ノイズのコントロールも実によい塩梅で、画のリアリティを損なわず、自然な仕上がり

■使い勝手

  • D7000より少し大きなボディ。十分コンパクトな部類のカメラ
  • 少し気分が楽。目にとまったものを気軽にパチリ、パチリと軽快に撮影できて実に楽しかった
  • ワイドレンズの伸びやかさはコンパクトなボディと組み合わせて使うと軽快そのもの

■まとめ

  • エントリモデルとは言え本気も本気のモデル
  • フルサイズセンサーを搭載し、手軽にそのメリットを享受できるモデル
  • 実に真面目に作り込まれたカメラ
  • これまでのカメラと比べれば一皮むけた印象
  • 画作りのトータルバランスが凄くよくなった
  • フルサイズの価格帯がハードルになっていた皆さんに、ぜひおすすめしたいカメラ
  • コンパクトにフルサイズを使いたい方にもおすすめ

D600は間違い無く“買い”のカメラのようですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す