スポンサードリンク

J1目線の「Nikon 1 J2」レビュー記事(ITmediaデジカメプラス)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン1 J1の後継機のJ2ですが、一見外観が同じですが確実にバージョンアップされているようです。
J1との差を中心にしたレビュー記事で、サンプル動画、感度別、作例のイメージが掲載されています。

「Nikon 1」シリーズの新製品として登場した「Nikon 1 J2」。J1とはどんな違いがあるのか、乗り換えの検討には値するか、J1ユーザーの目線でチェックしてみよう。

Via : 使いやすくなった「2」 「Nikon 1 J2」をJ1ユーザ目線でチェックする (1/4) – ITmedia デジカメプラス

■外観

  • 単体、標準ズームレンズキット、ダブルズームキットそれぞれで購入できるカラーが違う
  • J1との外観の違いはボディカラーのレッド/ピンクには前面に細かいテクスチャ

■使い勝手

  • ボタンの形状が変更され押しやすくなった
  • 指の移動が最小限になってるのは見逃せないポイント
  • 液晶はJ1の約46万画素⇒ J2の約92万画素になりクリアに見える印象
  • HDRなど一部の連写合成系はシャッター音が鳴らないためいつ撮影が終わったのか分かりにくい
  • ズームレンズに連動しての電源オフが可能になったのも便利
  • J1とJ2の違いはクリエイティブモードの有無と、ズームレンズのロックに連動した電源オン/オフ

■画質

  • ISO1600までは極端に荒れた感じにはならない
  • ノイズリダクションをオンでノイズを上手く抑えているものの、細かいディテールの消失も気になる

■まとめ

  • コンパクトデジカメのような見た目とは裏腹に、俊敏なAF速度や高速連写、連続撮影に強い
  • 価格のこなれたJ1という選択肢もあるが、より操作性の高いJ2が魅力的

サンプル動画

感度別テストイメージ

サンプルイメージ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す