スポンサードリンク

フォトキナのキヤノン EOS-1D Cは1D Xのファームアップ版(EOS HD)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトキナで展示してある、EOS HDの編集者キヤノン EOS-1D Cのハンズオンを行った時にキヤノンヨーロッパのプロダクトマネージャーに質問したところ、1DCは1DXと同じハードウェアであり、ファーム変更版のカメラであることを確認したということです。

Canon confirmed me today the 1D C 4K DSLR is a 1D X with a firmware update. Identical hardware. I had a hands-on with the Canon 1D C and was allowed to shoot some footage. I also had a impromptu talk to a Canon Europe product manager who was very open and honest about Canon’s approach with this camera.

Via : Exclusive – Canon confirm 1D C 4K DSLR is identical hardware to a 1D X | EOSHD.com

  • 1D Cは1D Xの4Kファームウェアアップ版
  • ハードウェアでことなる部分は、フラッシュシンクジャックのみ
  • 1DXのハードは、イメージセンサー、画像プロセッサー、など全てが完全に4Kビデオに対応しており、発熱や、帯域問題も無い
  • 1D Xの顧客は、有償でファームウェアをアップグレード出来るようになるかもしれない
  • 欧州ではビデオカメラ(29分制限以上)に対する税金が発生するので高価な1D Cの場合、1D Xなら節税?出来るかも(それだけが1D Cを作る理由では無いが)
  • EOS-1D Cの価格はEOS-1D Xの2倍(ハードが同じで)

ということで、欧州キヤノンのプロダクトマネージャーは大変誠実に質問に答えられていたということですが、、、某0社のマネージャーは1日で発言を変更している前例もあるので(^^;話半分かもしれません。

が、少なくともフォトキナで展示してあった1D Cの中身はは1D Xと同じだったのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す