スポンサードリンク

ニコン D600 はすこしだけ肥満体になったD7000(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家の田中希美男先生のブログにニコンの新フルサイズ一眼レフカメラ Nikon D600を使われた感想記事がアップされています。

D600はフルサイズ判の2430万画素CMOSセンサーを使った(フルサイズ判一眼レフにしては)小型軽量のカメラである。いままでのフルサイズ判一眼レフカメラに比べれば、確かに“小型軽量”ではあるが

Via : Photo of the Day すこしだけ肥満体になったD7000ってとこかな

  • “小型軽量”ではあるが、でも、過度に期待するほどちっちゃくカルくはない
  • D7000よりふたまわりほど大きい
  • 内蔵ストロボ、視野率を100%でダウンサイジングは感心
  • D600にはおっと驚くような飛び道具も備わっていない実にジミな(とことんオーソドックスな)カメラ
  • カメラの操作スタイルは、D7000とソックリ
  • モードダイヤルにロックが付いたのは良い
  • D600は、ちょっとだけ肥満体型になったD7000のよう
  • D7000ユーザーならほとんど違和感もなく使える
  • D7000を使って撮影しているかのような錯覚をしたこともあった
  • 気軽な気持ちになって扱えるフルサイズ判デジタル一眼レフカメラ

田中希美男先生の表現は大変参考になりますが、早く実際に手にとってみたいものですね!!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す