スポンサードリンク

ナノ一眼 PENTAX Q10正式発表!今度は100色カラバリ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスの小型ミラーレスカメラ PENTAX Q10が正式発表されました。
既にペンタックス・リコーのホームページに製品ページが追加されています。

旧HOYA株式会社PENTAXイメージングシステム事業部が2011年8月に発売した「PENTAX Q」シリーズの最新モデル。新しい裏面照射型CMOSセンサーの採用やアルゴリズムの改良により基本性能を向上した。解像感を高めたほか、暗所・望遠撮影時のAF高速化も図ったという。撮像素子の有効画素数は約1,240万でPENTAX Qと同じだが、低消費電力化により、撮影可能枚数をPENTAX Qから20枚増やしている。感度はISO100~ISO6400。

Via : ペンタックス、解像感とAF性能を向上した「PENTAX Q10」 – デジカメWatch

Pentax Qから引き続き、、有効約1,240万画素1/2.3インチイメージセンサーを使っており、主にデザインのリファインモデルとなっていようです。

またQ10の特徴として、今度はボディカラー20色☓グリップ5色=選べるカラー100色のカラバリのオーダーメイドを可能にしたこと、価格もボディキットで3万円台とPentax Qと比較して低く抑えているということだと思います。

PENTAX Q10についてボディを20色、グリップを5色から選べるもので、合計100パターンからの選択が可能となる(シルバー/ブラック、ブラック/ブラック、レッド/ブラックの組み合わせは一般品と同等なので、本サービスでは実質97種類の提供となる)。ボディのみ、ズームレンズキット、ダブルズームキットが選択でき、レンズカラーはいずれもシルバーとなる。

Via : 選べる100色 「PENTAX Q10」にカラーオーダーサービス – ITmedia デジカメプラス

ペンタックスお得意のカラバリはカジュアル向けのQシリーズこそ向いている筈ですので、Q10でオーダーカラーによって、再度人気が出てくると良いですね。

また、同時に全域F2.8を実現した、大口径ズームレンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」も発表。
83mm-249mmという明るい望遠レンズは、よりボケを重視した画作りが出来そうです。

ペンタックスリコーイメージング株式会社は、Qマウント用の望遠ズームレンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」を11月上旬に発売する。ズーム全域で開放F2.8を実現している。

Via : ペンタックス、全域F2.8の望遠Qレンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」 – デジカメWatch

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ナノ一眼 PENTAX Q10正式発表!今度は100色カラバリ

コメントを残す