スポンサードリンク

シグマ DP1 Merrill 発売日決定

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SIGMA DP1 Merrillは9月14日ということです。

シグマはコンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」を9月14日より販売開始すると発表した。価格はオープンで実売想定価格は9万9800円。

Via : シグマ 4600万画素コンパクトデジカメ「SIGMA DP1 Merrill」発売 – ITmedia デジカメプラス

CP+で発表以来、やっと発売!という感じですね。
DP2 Merrillが好評なだけに、より広角のDP1 Merrillも絶対良いカメラに仕上がってそうですね。

「SIGMA DP1 Merrill」は、新開発の4,600万画素(4,800×3,200×3層)Foveon X3 ダイレクトイメージセンサーを搭載したデジタルカメラ。センサーサイズは、デジタル一眼レフカメラで多く採用されているものと同等の23.5×15.7mmと、コンパクトデジカメとしては大型のものを採用する。なお、RGB全色を3層で取り込めるため、偽色を抑えるローパスフィルターを必要としない

Via : シグマ、4,600万画素センサー搭載の「DP1 Merrill」を9月14日に発売 | 家電 | マイナビニュース

有効4600万画素(4800×3200×3層)のフルカラー Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載した高級コンパクトデジタルカメラ。2012年2月の開発発表後、「DP2 Merrill」とともに「CP+2012」で公開された。発売中の「DP2 Merrill」に続き、「DP1 Merrill」も正式発表。発売日は2012年9月14日に決定した。

Via : シグマ DP1 Merrill: CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

オートフォーカスは、9個のフォーカスフレームから選択する「9点選択モード」と、フォーカスフレームを任意の位置に細かく移動できる「自由移動モード」を備える。フォーカスフレームの大きさは、「ピンポイント」「通常」「大」の3種類。新たに「速度優先AFモード」を搭載し、オートフォーカス動作中のライブビューを停止させることで、高速オートフォーカスに対応した。また、「AF+MFモード」では、オートフォーカスでピントを合わせた後、フォーカスリングを回してピントの微調整ができる。

Via : シグマ、高性能広角レンズ搭載の高級コンパクトデジカメ「SIGMA DP1 Merrill」

シグマ DP2 Merrill【送料無料】【激安】

シグマ DP2 Merrill【送料無料】【激安】
価格:89,250円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す