スポンサードリンク

キヤノン EOS-1D Xの秒14コマはほぼ動画(Gizmodo)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

EOS-1D Xにはミラーアップによる超高速連写モード時(JPEGのみ)最高約14コマ/秒が可能になりますが、それをシーケンス編集した動画がアップされています

EOS-1D Xは約1800万画素、5184×3456ピクセルでキャプチャしますので、つまりは5K相当の動画、しかも、デジタル一眼レフで撮影したある意味、非圧縮クオリティのということになりますね。

ただ、14fpsとなるわけですが、フィルムによるの8mmが16fps、Super8が18fpsということですので、それに近い映像が得られるわけですね。

ちなみに、一般人の私としてはミラーアップとはいえ、シャッターユニットを連続動作させちゃうことがちょっと心配(^^;
EOS-1D Xのシャッターユニット 40万回の作動試験をクリアしていますが、この方法で動画撮影していると、(400000枚 ÷ 14fps )3600秒 ≒7.9時間 を超えるとやばいかもしれませんね(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す