スポンサードリンク

パナソニック DMC-GH3はマイクロフォーサーズ機で最も“プロ”的なカメラになる(.43rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumorsに、パナソニック LUMIX DMC-GH3を短時間ながら体験された方からのユーザーインプレッションのレポートが送られて来たようです

An anonymous sources sent me a short text about the GH3 handling. He had a short time “experience” with the camera. He asked me to rewrite the text he has written so enjoy my usual childish English rewritten report

Via : (FT3) a first short Panasonic GH3 user impression report. | 43 Rumors

  • 手に持った感じはGH2よりソリッドな感覚
  • 12-35Xのフィーリングも含めてプロ的な感覚だった
  • 外観は少し変更された、よりラウンド、そして、ほんの少し重く感じる
  • まず最初に(GH2)から持ち替えて違いを感じるのはEVFの品質
  • スペックや画像クオリティに関しては未だ語ることは出来ない(ファームウェアは最終版では無い)
  • しかし、画質は最良のAPS-C一眼レフカメラとほぼ同じ、あるいは、既存一眼レフ画質を上回る、と思う
  • これまで作られたマイクロフォーサーズ機の中で最も「プロ」寄りのカメラと言えると思う

ということです。
ということで、これまで女子カメラ(^^;が多いマイクロフォーサーズ機の中ではオリンパスOM-D E-M5が最も“プロ”寄りのカメラでしたが、それ以上に、上級者をうならせるようなカメラになっているということですね。

最近、GH2の場合はその動画性能に注目を浴びているようですが、上級者向けの「カメラ」としても新しい姿を見せてくれることに期待します!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す