スポンサードリンク

オリンパス 光学40倍ウルトラズーム機「OLYMPUS STYLUS SP-820UZ」など発売

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスは広角22.4mmから、光学40倍896mm相当、超解像80倍ズームというウルトラズームコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SP-820UZ」を発表
価格はオープン 発売は2012年9月下旬ということです。

イメージセンサーは1400万画素1/2.3型 CMOS

単三乾電池対応(というか専用)ということで、連泊する旅行などでも便利そうですね。

楽天でも予約が開始されています。

オリンパスは、レンズ一体型高倍率ズームデジタルカメラの新製品として、光学40倍ズームの「OLYMPUS STYLUS SP-820UZ」と光学26倍ズームの「OLYMPUS SP-720UZ」を8月31日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、SP-820UZが4万5,000円前後、SP-720UZが2万5,000円前後の見込み。

Via : オリンパス、光学40倍ズーム・単3電池駆動の「STYLUS SP-820UZ」など – デジカメWatch

35ミリ換算22.4~869ミリ相当の光学40倍ズームレンズ(F3.4-F5.7)を搭載した高倍率ズーム機で、高倍率撮影時に問題にとなる手ブレについてはセンサーシフトと高感度撮影による「DUAL IS」によって抑制する。

Via : 22.4ミリからの光学40倍ズーム、超解像80倍の「OLYMPUS STYLUS SP-820UZ」 – ITmedia デジカメプラス

光学26倍ズーム機 OLYMPUS SP-720UZも同時発表されています。

換算26-676mm相当ということで、センサーはSP-820UZと同じ1400万画素、これで十分という方もいらっしゃるのではとおもいますし、実売2万1千円というのはとてもお買い得なのでは無いでしょうか?
こちらは単三電池では無く、専用バッテリーとなります。

1,400万画素の1/2.3型高感度CMOSセンサーを搭載。26倍の光学ズームに対応する。レンズ構成は10群14枚で、非球面レンズが2枚、EDレンズが1枚。焦点距離は35mmフィルム換算で26mm~676mmとなる。解放F値はF3.2(W)~F5.6(T)。ISO感度は最大3200。1,400万画素で最大5コマ/秒の連写を実現する。

Via : オリンパス、光学40倍ズーム対応モデルなど新コンデジ2機種 – Phile-web

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す