スポンサードリンク

キヤノン EOS 1D X .v.s. EOS 5D mark III .v.s. EOS Kiss X6i動画比較(gizmodo)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

米国gizmodoが、キヤノンのプロ向け一眼レフカメラEOS 1D X、上級者向けEOS 5D mark III、そして、ファミリー&入門機である、EOS Kiss X6i(EOS Rebel T4i)の3機種で動画を比較してみる記事をアップしています。

3機種間でできる限り撮影条件は揃えているようで、

  • レンズは24-105 F4L
  • f/9, 1/50, ISO 100
  • 共通のピクチャスタイルで、シャープネス0、コントラスト0、彩度-2
  • APS-CのX6iのみ、フルサイズ2機種と同じになるように画角を調整

で撮影しているということです。

こちらがその動画

結果的にWebで見る限り、これら3機種の画質の差は微小ということですが、EOS Kiss X6iが大きくモアレが発生しているようですし、1DXや5Dmk3に対して解像度も若干落ちるようです。
一方、やはり1DXの方が5Dmk3より画質は良いようです。

次に、上のビデオの後半は、アドビPremiere Pro CS6を使い、ポスト処理で、シャープネスを55に設定、350%に拡大して比較したところ、5Dmk3は1DXに比較して解像度をが低下しモアレも発生してしまったようで、当然、Kiss X6iはもっと悪く見えるようになったという結果です。

下のイメージはそれを切り出した静止画

流石に、動画の画質はお値段なり、ということになりそうですね;;;^^)
しかし、実際、目を凝らし比較しなければ、EOS Kiss X6iと1DXの差はほんの僅かですから、X6iの実売価格が8万円弱、5Dmk3が30万円前後、1DXが60万円前後と3機種の間では大きな差がありますので、コストパフォーマンスからすると、X6iの動画性能はかなりの出来と言える、ということです。

ちなみにEOS Mの動画性能もKiss X6iとほぼ同じようですから、5D mark3に見た目的には近い動画画質で撮影出来そうですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す