スポンサードリンク

ニコン「Nikon 1 J2」「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンが、アドバンスドレンズ交換式一眼、「Nikon 1 J2」及び、CXフォーマット用ズームレンズの「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」を国内リリースしました。

特徴は以下の通り

■「Nikon 1 J2」

  • 金属を取り入れた高級感のあるデザインを採用
  • 全6色の個性豊かなカラーバリエーションを揃えています
  • 撮影モードダイヤルに「クリエイティブモード」追加全8種類の多彩な撮影効果
  • レンズのズーム操作によるカメラ電源オン・オフ切り換え機能
  • 高精細な約92万ドットの液晶モニターを搭載
型式 レンズ交換式デジタルカメラ
レンズマウント ニコン1マウント
有効画素数 1015万画素
撮像素子 13.2×8.8mmサイズCMOSセンサー、ニコンCXフォーマット
記録画素数 静止画(静止画モード、スマートフォトセレクターモード):3872×2592ピクセル、2896×1944ピクセル、1936×1296ピクセル
静止画(動画撮影モード):3840×2160ピクセル(1080/60i)、1920×1080(1080/30p)、1280×720ピクセル(720/60p)
静止画(モーションスナップショットモード):3840×2160ピクセル
画質モード RAW12ビット(圧縮)※1
JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)、RAWとJPEGの同時記録可能
記録媒体※2 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
連続撮影速度 最高約5コマ/秒
静止画オートモードまたはクリエイティブモードの[P、S、A、M]で[連写の設定]を[連写]に設定。
高速連続撮影(エレクトロニック[Hi])速度 最高約10コマ/秒、約30コマ/秒、約60コマ/秒
ISO感度 ISO 100~3200(1段ステップ)、ISO 3200に対し約1段(ISO 6400相当)の増感が可能
感度制限オート(100~3200、100~800、100~400)
動画機能 記録画素数/フレームレート
フルHD動画:1920×1080(60i)、1920×1080(30p)
HD動画:1280×720(60p)
スローモーション動画:640×240(30p)、320×120(30p)
モーションスナップショットモードで撮影した動画:1920×1080(60p)
ファイル形式/圧縮方式:MOV/H.264/MPEG-4 AVC
録音:内蔵ステレオマイク、マイク感度設定可能
液晶モニター 3型、約92万ドット、明るさ調整可能
電源 Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL20(1個使用)、ACアダプターEH-5b(パワーコネクターEP-5Cと組み合わせて使用)(別売)
寸法(幅x高さx奥行き) 約106.0×61.0×29.8mm(突起部を含まず)
質量(重さ) 約280g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)、約237g(本体のみ)
主な付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL20(端子カバー付き)、バッテリーチャージャーMH-27、USBケーブルUC-E15、ボディーキャップBF-N1000、ストラップAN-N1000、View NX2/Short Movie Creator CD-ROM

 

■「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」

  • 35mm判換算で焦点距離30-74mm相当 2.5倍標準ズームレンズ
  • 小型・軽量で、幅広いシーンに対応
  • 非球面レンズおよびEDレンズを採用し、CXフォーマットに最適化した光学設計
  • ズームリングの操作による、カメラ本体の電源ON/OFFに対応
  • 沈胴機構を採用し、携帯性を向上
  • 小型・軽量設計。さらに、高性能・高品位を表現した質感の高い外観デザインとより薄型に見せるデザイン形状を実現
焦点距離 11mm–27.5mm
最大絞り f/3.5-5.6
最小絞り f/16
レンズ構成 6群8枚(EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚)、他保護ガラス1枚
画角 72º– 32º 20′
最短撮影距離 撮像面から0.3m(ズーム全域)
最大撮影倍率 0.1倍(35mm判換算 0.28倍)
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 40.5mm
寸法(大きさ) 約57.5mm(最大径)×31mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで、沈胴時)
質量(重さ) 約83g
付属品 40.5mmスプリング式レンズキャップ LC-N40.5、裏ぶた LF-N1000

■ウォータープルーフケース「WP-N1」

  • 軽量ながら手を放しても浮き上がることがない、水中撮影で最適な使用感
  • 水深40mの水圧に耐える
  • コンパクトなデザインにしっかり握れるグリップ
  • ズーム撮影が可能
  • 撮影方法の選択や切り替えがスムーズに行えるよう、シャッターボタンと動画撮影ボタンを近くにレイアウト
  • 寸法約156.4 x123.5 x 140.5mm、質量約790g
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコン「Nikon 1 J2」「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」発表

  • 2012年8月9日 at 10:09 PM
    Permalink

    ライカMのようなフォルムがとても好きなのですが、ボディがもう少し薄くならなのかな、と思いますね。

    Reply
    • 2012年8月10日 at 2:00 AM
      Permalink

      そうですねー
      Nikon1ってM43よりセンサー小さいのに大柄、特に厚みがあるんですよねー
      今回はパンケーキズームも出してやっと本来のボリュームになったという感がありますが、ボディデザインは変更無いということですから、より小型なのは次期に期待という感じでしょうか・・・

      ただ、Leica Mもぶ厚いので、Mっぽいデザインであれば問題無いのでは無いかと思います(^^:

      Reply

コメントを残す