スポンサードリンク

キヤノン EOS-1D Xがロンドンオリンピックでロボットカメラで大活躍するぞ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイターがロンドンオリンピックの競技場にロボットカメラを導入します。

このロボットカメラは、遠隔操作で各方向のパン、更に、ドリーやスライドユニットに登載され、人間のカメラマンでは不可能なアングル、競技と同じスピードで撮影することも可能になるということです。

で、こちらが世界陸上などで、試験導入されているロボットカメラが撮影した作例~w

このように会場の天井部等これまで報道されたことの無いようなアングルで撮影することが可能になるとのことです。

で、このカメラ、よく見ると、キヤノンからやっと市販された、EOS-1D X。

しかも、各会場でこんな具合に設置され(勿論、更に複数の場所で)、大量のEOS-1DXがロンドンオリンピックで設置されていることになる筈です。

オリンピックはこれらのロボットカメラによって、多くの写真が記録に残ることになりそうです。
生身のカメラマンもロボットカメラに負けないで頑張って下さいね!(^^;

で。。。。もしかしてCanon EOS-1D Xの市場投入が延期された理。。。。(ry

 EOS-1D Xは2011年10月18日の発表当初、2012年3月下旬の発売を予定していた製品。その後の2012年2月27日に、発売を4月下旬に延期。さらに4月13日に6月中旬の発売に再延期していたが、今回発売日が決定した。

キヤノン、「EOS-1D X」を6月20日に発売決定 – デジカメWatch

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノン EOS-1D Xがロンドンオリンピックでロボットカメラで大活躍するぞ

コメントを残す