スポンサードリンク

キヤノン EOS 5D mark IIIはモータースポーツ撮影に使えるか?(CarWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車サイトCarWatchのカメラマン奥川浩彦氏のEOS 5D mark IIIの試用レポートが掲載されています。

。Car Watchの編集長から「EOS-1D Xと同等のAF性能になったEOS 5D Mark IIIがモータースポーツ撮影に使えるか試して下さい」と依頼が来た。実売で30万円台のデジタル一眼レフが借りられる機会はなかなかないので承諾、ついでに「動きものということで、夜の空港と電車もヨロシク」という無茶ブリも一応トライしてみることにした。と言うことで、通常のレビューはデジカメWatchなどを見ていただくとして、モータースポーツ撮影という視点でEOS 5D Mark IIIを評価してみたい。

Via : Car Watch 【特別企画】奥川浩彦の「EOS 5D Mark III」でモータースポーツ撮影に挑む(前編)

 キヤノンから3月にEOS 5D Mark IIIが発売された。前編では高感度ノイズなどの静的な評価と電車の撮影によるオートフォーカス性能を評価した。後編となる今回は、夜の空港での撮影や新幹線、上海の街の写真なども紹介し、メインテーマであるEOS 5D Mark IIIがモータースポーツで使えるかをマレーシア、セパン・インターナショナルサーキットで撮った写真を元に評価してみたい。

Via : Car Watch 【特別企画】奥川浩彦の「EOS 5D Mark III」でモータースポーツ撮影に挑む(後編)

■最初の印象

  • ざっくり言うとEOS 5D Mark IIIは、遅いEOS-1D Xという感じ
  • 連写性能などは見劣りするが、半額で買えるEOS-1D Xといった印象
  • EOS 5D Mark IIIのAF設定画面はEOS 7DのAF設定の画面と比べるとかなり分かりやすく親切になった印象

■5D3高感度ノイズ

  • ISO3200までは常用でも使えそう
  • ISO6400でノイズが目立ち始めるが充分許容範囲
  • ISO25600ではそれなりにノイジーな画質になるが、解像感のある絵作り
  • 7Dと比べると1段半くらいの差がある
  • 7DのISO1600のノイズは5D3のISO3200とISO6400の中間くらい
  • 7DのISO6400は5D3のISO12800とISO25600の中間くらい

■小絞りボケ、回折現象

  • 5D3はF16まではシャープ、F22で少しボケる
  • 7DはF8が最もシャープ。F16からボケが目立ち初めF22はかなりボケる
  • 5D3を使用すればNDフィルターの使用頻度は減り、限られたセッション時間の中で楽に撮影できる

■AF性能テスト

  • 合焦率は5D3の方が高いが、連写性能が高い7Dの方が使える枚数が多い
  • AF性能の感触は100%ではないがかなり期待できるレベルだと感じられた

■AF性能テスト(7D+300mmと5D3+x1.4+300mmの比較)

  • 5D3+エクステンダーは7Dよりピンボケが多く、AFの追従速度が足りないという感じがした。(但し旧型)
  • EOS 7Dのほうがよいという結果

■まとめ

  • 焦点距離の違う2台のカメラが混在するのは一長一短
  • EOS 5D Mark IIIのAF性能の高さは感じられたが、望遠レンズが主体となるレース写真ではAPS-Cのレンズの焦点距離が1.6倍になるメリットが大きい
  • 目の前にEOS 7Dが置かれれば、そちらを持ってサーキットに出掛けることになりそう

レース撮影という本当に限られたシーンでは(カメラマンのスタイルもあると思いますが)、フルサイズより、APS-cのEOS 7Dの方が向いているということですが、EOS 5D mark IIIのAF精度もかなり向上しているようですね。

Canon エクステンダーx1.4 EF14X3 納期3営業日

Canon エクステンダーx1.4 EF14X3 納期3営業日
価格:38,520円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す