スポンサードリンク

ソニーのフルサイズ透過ミラー機プロトタイプのスペック(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsが、α99あるいはα88のプロトタイプ最終直前版のスペックを入手。
信頼すべき情報源ということです。

I got the 100% reliable specs of one of the pre final FF SLT prototype camera. Please keep in mind that these specs can variate with the final firmware. Here we are:

Via : (SR5) Sony FF SLT specs of the prototype camera (with external vertical grip and built-in flash) | sonyalpharumors

これらのスペックは、プロトタイプ版であり、またファームウェアでの調整の可能性もあるようなので、製品版では変更される可能性があるとのことです。

  • 2400万画素イメージセンサー
  • 102ポイント、全クロスタイプ位相差AF
  • ISO 50-25600 (最新ファームでは拡張モードでISO102,400)
  • ライブビュー、被写体追従AF
  • ライブビューで評価可能な1200ゾーン測光
  • 動画 1920×1080 60p 及び 24p
  • 静止画と動画の同時記録が可能
  • 92.1万ドットTrue Black 3方向ティルト液晶
  • シャッタースピード 1/8000
  • 新 iAuto
  • スマート電子テレコンバーター
  • マグネシウム合金ボディ
  • 防滴ボディ
  • ビルトインフラッシュ
  • 縦位置グリップ

ソニー透過ミラー機に共通する機能が当然搭載されるようですが、動画と静止画の同時記録が可能になるのは、個人的にはちょっとしたトピックです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーのフルサイズ透過ミラー機プロトタイプのスペック(sonyalpharumors)

  • 2012年7月7日 at 11:19 AM
    Permalink

    >動画と静止画の同時記録が可能になるのは、個人的にはちょっとしたトピックです。

    HDレコーダーの全録といい、全部記録しておいて必要な部分だけ使用する--という思想なんでしょうね。情報処理の思想がカメラ業界にも流れ込んできていますね。今後ビッグデータは、クラウドに全部アップロードされるんだと想像します。

    ITの覇者がクラウドを掌握するんでしょうねー。おーこわ。

    Reply
    • 2012年7月7日 at 10:48 PM
      Permalink

      うーん、、、、おそらく、動画撮影を中断すること無く、レリーズボタンで静止画も撮影出来る機能だと思います。
      同様の機能は、キヤノンのコンデジや、オリンパスのSZ-31MRにも登載されていますが、一眼ではありませんでした。

      ご指摘の動画切り出しについては、キヤノンなどがプリント用で登載していますね。
      現状、フルHD1080Pで、約200万画素ですから、静止画イメージとしてはちょっと足りない感じです。
      4Kカメラが一般化すると、800万画素で切り出し出来るのですが、静止画の画質を満足させるには非圧縮録画となりますので、これを実現するにはCFやSDXCなどでは記録速度が不足します。(REDなどはSSD使っていますね)

      で、おそらく8Kカメラ(3200万画素)の時代になると動画切り出しでも十分な解像度と画質の静止画が生成出来るようになりそうですね。

      Reply

コメントを残す