スポンサードリンク

リコー GR DIGITAL V用?大型センサー前提とした換算28mm単焦点レンズの特許(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの嗜み様に、リコーが出願したマイクロフォーサーズサイズ及びAPS-Cサイズを前提とした28mm F2.5単焦点レンズの特許に関する解説記事が掲載されています。

リコーが14mm F2.5と19mm F2.5の特許を出願中です。 両方とも35mm判換算28mmのレンズで、14mm F2.5は4/3inchの撮像素子に対応し、19mm F2.5はAPS-Cの撮像素子に対応します。

Via : Ricoh 28mm(35mm equiv.) F2.5 GR Lens の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

今回の特許は2010年出願ということで、GR DIGITAL IVの次のモデルを見越した特許ということになるのでしょうか?
詳しくは、エンジニアの嗜み様の解説を読んで頂くとして、

これまでリコー GR DIGITALIII / IVではソニー製1/1.7インチセンサーが採用されていました。
が、1年後にRICOH GR DIGITAL Vが出るとして、その時点では実質1/1.7インチセンサーはキヤノンのS100用センサーくらいしか見当たらず(LX7も大型センサーが採用されるとすれば)、必然的にセンサーの見直しが必要となると思われます。

現在、ソニーは、35mmフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ、そして1インチセンサーを供給していますが、個人的妄想では、GRD5には1インチセンサーがベストでは無いかと思います。
APS-CセンサーならGXRを28mm A16ユニットにモデルチェンジした方が良いですし、ソニーRX100の大きさを考えると、1インチクラスなら、GR DIGITALらしさを維持出来るのでは(大型化は避けられないとは思いますが)と思うからです。
また縦横比3:2となるのも(個人的には)嬉しいところですねw

だたセンサーが無いので終了となる可能性も無くは無いので、ペンタックスリコーが引き続きGR DIGITALを継続してくれることを祈りたいと思います。

おっと、限定の筈のGRD4 ホワイトエディション・・・・・こちらの方が安くなっているのがまたなんとも;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “リコー GR DIGITAL V用?大型センサー前提とした換算28mm単焦点レンズの特許(エンジニアの嗜み)

コメントを残す