スポンサードリンク

ちょっと躊躇してたSIGMA DP2 merrill 結局 ポチしました(デジカメオンライン)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日発売日は7月12日だよとアナウンスされたシグマDP2 merrillですが、e-medama:デジカメオンライン様で注文させて頂きました。

価格が既に出始めている新宿や池袋カメラ量販店で¥99,800円。。。となると、ネットではそのポイント10%分安く販売開始という経験上w初値9万円を切る価格で販売されると予測しました。(違っていたらごめんなさい)
実際、価格.comではまずそんな価格が出ていますね。(っていうかこちらもデジカメオンライン様のようですがw)

で、結局、デジカメオンライン様の場合→DP2 Merrill 【セット内容】SDHC UHS-Iカード16GB[クラス6]+3年間総合保証シグマ 高速メディアという内容。
なので、これより少々安いショップが出て来ても十分納得!と判断し、ポチしちゃいました。

なんですがDP2 marillの場合、SDHCのUHS-Iに対応していないのがシュールだと;;;^^) おっとSDHC下位互換なので使えますよ!w
もちろん4600万画素、RAWのファイルサイズ45Mですから、PCへの転送は高速メディアが必須ですね!UHS-Iいいね!w

ちなみにですねー、昨日ポチしないで1日悩んだのは、DP2 merrillってバッテリー1個で何と97枚しか撮影出来無いというの衝撃的だったからなんですよね。

最初は197枚の間違いでは?と思いましたが、なんと、予備バッテリが付属するという前代未聞のパッケージになっているようです。
これは良心なのか?あるいは自虐マーケwなのか、SD1Mの時のポイント還元と同じく流石実直なシグマ様という感じですね。

ですが・・・上にも書いてあるようにRAW撮影ファイルサイズが45Mですから、つまり、バッテリー1本を使うと4.5GBのファイルサイズになるわけですね。
→ちょうど良いじゃん!っていうか、撮りすぎるとHD持たないよ!っていう、ネガティブ→ポジティブ志向w

そもそもDP2 merillの性格上、レスポンス良いスナップカメラというワケでも無さそうですし、SPP現像が必須になるということで、ここ一発勝負カメラになるということですので、まぁ97枚でもオッケーかな。

そんなこんなですが、結局小澤太一氏の作例を見て、決定ですね。

とはいえ・・・・

絶対にAdobe Lightroomは、対応しないんだろーなー・・・とか

シグマですから1ヶ月〜2ヶ月の、実売価格下落が怖い → もう価格.comなど見ないことにするw とか

来年DP2 merrill-s(仮称)が出ると、バッテリー性能が大幅改善。。。。なんてなっちゃうのかなー・・・・・とか

などなど瞬間的にいろいろ妄想しながらもここは勢いでポチしました・・・・
が、結局一番心配なのは、シグマ様の生産体制ですね。
Made in JAPANに拘られているだけに(素晴らしいのですが)逆に心配ですw

おまけ、
シグマって予備バッテリー安いのが驚異的w 予備、充電器も安いのが良心的w

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ちょっと躊躇してたSIGMA DP2 merrill 結局 ポチしました(デジカメオンライン)

  • 2012年6月30日 at 10:06 PM
    Permalink

    買われましたか(^^) 自分には到底使いこなせそうもないですね。(^^;)

    Reply
    • 2012年6月30日 at 11:39 PM
      Permalink

      というか、明らかに未完成な部分も多いカメラですから、使いこなせないとすればカメラのせいだと思いますよ。
      我慢が大切なカメラになりそうです(^^;

      Reply

コメントを残す