スポンサードリンク

ソニー NEX-F3 レビュー&サンプルイメージ記事(マイナビニュース)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーNEXシリーズのエントリモデルNEX-F3のレビュー&作例記事

APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したミラーレスカメラ「NEX(エヌイーエックス)」シリーズの最新作としてソニーの「NEX-F3」が発売された。シリーズで初めて180度のチルト可動式モニターを搭載したほか、「おまかせオート」などの撮影機能がいっそう充実。その画質や使い勝手はどうなのか。実写レビューをお伝えしよう。

Via : 【レビュー】中級機に匹敵する多彩な機能を備えるミラーレス入門機「NEX-F3」 (1) 「NEX」のエントリー機で初のポップアップ式ストロボ内蔵 | 家電 | マイナビニュース

◆デザイン、操作性

  • 大きく突き出たグリップに改良され、ホールド性が向上
  • ボディはややアンバランスで、レンズを付けた左側が重いがグリップ感は悪くない
  • 外装は主に樹脂素材で、質感は普通
  • ボディサイズはNEX-C3よりもやや大型化したがストロボがボディ内蔵式になったのはうれしい改良

◆ティルト液晶

  • 180度チルト可動式の液晶モニターは下方向の角度が狭くなった点は残念
  • 自分撮りがしやすくなったことは、スナップや記念写真を撮る用途では大きなメリット
  • 「自分撮りセルフタイマー」は、液晶モニターを180度回転させると同時に、3秒のセルフタイマーが自動的にオンに
  • TFTは視認性は屋外でも大きな問題のないレベル
  • ローアングル撮影や三脚を使った撮影でも、チルト可動式が重宝する

◆AF

  • AFスピードは超高速とはいえないが、特にストレスは感じない。
  • ミラーレスカメラとしては標準的な速さ。

◆撮影機能

  • 連写は、最高で秒間5.5コマ。
  • 上位機に比べるとやや見劣りするものの、一般的なスナップ用途では十分なレスポンス
  • 電子先幕シャッターを搭載したことで、レリーズタイムラグが約0.1秒から約0.02秒に短縮したこともうれしい
  • レリーズのフィーリングは軽快で、振動は少ない

◆画質

  • ISO1600くらいまではノイズがあまり気にならず、高感度の性能は優秀

◆まとめ

  • 中級機に匹敵する多彩な機能と快適な操作感
  • エントリーモデルながら、マニュアルでの操作性やカスタマイズ性にも多少配慮されているので、入門者以外のユーザーでも大きなストレスなく使える

NEXシリーズも熟成の感がありますが、NEX-F3の上位モデルになると言われているNEX-F5がどのように進化するのか?も早く知りたいですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す