スポンサードリンク

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8はよく写りすぎて疲れるレンズ(Photo of the day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家の田中希美男先生のブログに、オリンパスの望遠レンズM.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8の感想と、アドバイスが書かれています。

いままで「良いレンズだ、良い描写だ」と信じていたレンズが、まるで“あほ”みたいに見えてくる、とは言い過ぎだけど、ま、当たらずとも遠からず、か。

Via : Photo of the Day 使いこなすには覚悟が必要だぞ

  • めちゃくちゃよく写るレンズだ。
  • いままで「良いレンズだ、良い描写だ」と信じていたレンズが、まるで“あほ”みたい
  • 45mmF1.8よりも良い
  • よくよく覚悟して撮影に挑むべきレンズ、イチもニもなくピント合わせ
  • F1.8の開放絞り値やF2あたりに絞りを開けて、かつ近距離の被写体を撮ろうとしたときが難しい
  • 150mmの望遠レンズでF1.8の大口径レンズは85mmF1.8クラスのレンズとは大違い
  • 女性を写す場合は肌が美しく化粧がよほどウマい人を選ばないと予期しない諍いが起こるかもしれない
  • あれやこれやと、疲れるレンズ。

写りすぎて疲れるレンズというのもなかなかやっかいなもんですね。

そんな凄いレンズが8万円台で手に入れることが出来るというのも、マイクロフォーサーズの醍醐味かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す