スポンサードリンク

デジタルカメラ販売好調、市場動向など(ITmediaデジカメプラス)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「BCNランキング」に基づいたデジタル家電の市場調査報告

◆ミラーレスタイプを含むレンズ交換型カメラ

  • 順調に推移2012年5月では販売台数/金額ともに前年比3~4割増
  • デジタル一眼レフ集中のキヤノン
  • 両面作戦のニコン

販売台数シェア:ミラーレスタイプを含むレンズ交換型カメラ

キヤノン 32.10%
ニコン 24.20%
パナソニック 14.60%
オリンパス 14.10%
ソニー 9.70%

 

◆デジタル一眼レフカメラ

  • キヤノンが大きく他社を引き離す

販売台数シェア:デジタル一眼レフカメラ

キヤノン 59.80%
ニコン 29.60%
ソニー 6.60%
ペンタックスリコー 3.70%

 

◆ミラーレスタイプカメラ

  • パナソニックとオリンパスの2強
  • ニコン、ソニーが肉薄

販売台数シェア:ミラーレスタイプ

パナソニック 31.70%
オリンパス 30.40%
ニコン 18%
ソニー 13.30%

 

◆交換レンズ

  • 今春から大きな動きを見せている
  • 平均単価は前年割れ4万7600円
  • 台数比 3月前年同月比 173.7%増 5月前年同月比 150.2%増
  • 金額比 3月前年同月比 165.5%増 5月前年同月比 146.3%増

 

キヤノン 20.70%
ニコン 18.60%
タムロン 17.10%

◆レンズ一体型(コンパクトデジタルカメラ)

  • 単価下落にも歯止め傾向
  • 圧倒的に強いメーカーがない状況
  • 一位のキヤノンでも17.7%
  • 上位6社がシェア10%台
  • 販売台数シェアの順位
    1. キヤノン
    2. カシオ計算機
    3. ソニー
    4. パナソニック
    5. ニコン

ということで、キヤノンは参入していないミラーレス機以外すべてのジャンルトップとなっています。
今年中にミラーレスカメラに参入するという噂がありますが、レンズ交換式カメラトップの状況で、自社の一眼シェアを分け合っても意味が無いと思われますので、いかに他社のシェアが奪えるかですね。
パナとオリのシェア10%ずつ奪ってトップという感じのシナリオかなぁ?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す