スポンサードリンク

ペンタックスのミラーレス用ズームレンズに関する特許情報(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの嗜み様がPentaxのミラーレスカメラ用と思われるレンズの特許情報を解説されています。

ミラーレス用レンズなので、K-01シリーズの次期キットレンズとして用意されるのかもしれませんね。

Via : Pentax 18-55mm F3.5-6.7 APS-Cミラーレス用レンズの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

ペンタックスはレンズの特許で、短いバックフォーカスのミラーレスマウントを想定していたようです。
これをペンタックス K-01のKマウントの長いフランジバックの中にもレンズエレメントを格納し、カメラとレンズ全体をコンパクト化出来る可能性があるとのことです。

このようなレンズを作ることが出来れば、K-01はミラーレスカメラのコンパクトさと、一眼レフ用のレンズをシームレスに利用出来る面白いシステムになりそうですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

2 thoughts on “ペンタックスのミラーレス用ズームレンズに関する特許情報(エンジニアの嗜み)

  • 2012年6月9日 at 5:38 PM
    Permalink

    K-01 → K-02へ発展するのか、疑わしい感があります。むしろK-01は市場の反応を見るためのモノではないか、という気がします。つまり、ペンタックスにおけるミラーレス機の戦略は、まだ試行中ではないか?という感じがしますね。

    ペンタックスから本格的なミラーレスが発売になるのは、まだ先のような気がします。

    Reply
    • 2012年6月9日 at 5:51 PM
      Permalink

      確かにK-02があるとしてもコンセプトが難しそうですね。
      ま、この記事は妄想と取って下さいw

      ペンタックスにはフルサイズミラーレスカメラを是非出して欲しいですね。

      Reply

コメントを残す