スポンサードリンク

ソニー サイバーショット DSC-RX100 国内でも発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーのプレスリリースより

SONY DSC-RX100公式ページが立ち上がっています

発売は6月15日
価格は7万円前後ということです。

ニュースメディアでも記事を一斉にアップ

ソニーは6月6日、デジタルカメラ「サイバーショット(Cyber-shot)」の新モデル「DSC-RX100」を発表した。発売は6月15日で、価格はオープン。推定市場価格は7万円前後となっている。

Via : ソニー、コンパクト機ながら1型CMOS搭載の「サイバーショット DSC-RX100」 | 家電 | マイナビニュース

 コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」の最上位機種。新たに開発した有効約2020万画素の1.0型「Exmor」CMOSイメージセンサ、光学3.6倍ズームの大口径F1.8カールツァイス「バリオ・ゾナーT*(ティースター)」レンズ、進化した画像処理エンジン「BIONZ」などを搭載し、シリーズ最高レベルの高画質を実現した。

Via : ソニー、コンパクトデジカメ「Cyber-shot DSC-RX100」、有効2020万画素の大型CMOSセンサ搭載

 撮像素子は1型(13.2×8.8mm)有効2,020万画素の「Exmor」CMOSセンサー。最高感度はISO6400。連写合成の「マルチショットNR」や「プレミアムおまかせオート」の低照度認識時にはISO25600を実現するとしている。

Via : ソニー、1インチセンサー・広角端F1.8レンズの「サイバーショットDSC-RX100」 – デジカメWatch

新開発の1.0型 Exmor CMOSセンサーを搭載。従来モデルに搭載されている1/2.3型 18Mのものと比べ、一画素当たりの受光面積を約3.6倍に向上させた。開放径F1.8の明るいレンズを搭載したこと、画像処理エンジン「BIONZ」によってレンズ一体型デザインだからこそ可能なレンズ、センサーに最適化した画像処理を行うことにより、圧倒的な高感度・低ノイズ性能を実現したという。

Via : ソニー、コンデジ“Cyber-shot”に“最高画質”モデル「DSC-RX100」 – Phile-web

特別体験会も開催されるそうです

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す