スポンサードリンク

キヤノン EOS C500のページを見ていっそのことならシネマミラーレスを妄想

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知の方は多いとおもいますがCanon EOS C500の国内向けページが立ち上がっているんですよね。

このページを見て思ったのは、キヤノンがミラーレスカメラ出すのなら、いっそシネマ寄りのカメラにして欲しいということなんです。
C300/C500だって立派なミラーレスじゃない?w

カメラトップシェアのキヤノンですから、普通のミラーレスのような既存カメラの置き換え狙いではあまりメリットは無いと思いますし、新たにハリウッドにチャレンジしているキヤノンですから、カメラシステムのシネマ参入をコンシューマ向けにも展開して欲しいと思います。

G1Xくらいの静止画画質+iVIS HF G10くらいの動画画質
価格はレンズキットで10万円くらい。
更に妄想を言えば、ムービーフォーマットがCanonLogで記録出来るレンズ交換式のカメラ。

iVIS HF G10の作例

で6月発表で、9月の運動会に間に合うのであれば 即ポチですっ!w

実は、我が家の、DVテープカムコーダーが昨年壊れたっていう裏事情が一番大きいんですがね!;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す