スポンサードリンク

ライカ M Monochrome+APO SUMMICRON-M f2/50mm ASPH 外観プレビュー(PHOTO YODOBASHI)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨドバシカメラの写真サイトPHOTO YODOBASHIに、Leica M Monochromeのプロトタイプ機による外観プレビュー写真が掲載されています。

◆モノクロセンサーのメリットについて
(1)偽色から解放される(白黒画像になりますが)
(2)ダイナミックレンジの拡大に繋がる
(3)感度が上がる
(4)構造上ローパスフィルターが不要となり、極めてシャープな像が手に入る

◆価格について

  • カラーより高いのは、工業製品であるので量産効果が十二分に働かないと価格に跳ね返ってしまう

◆外観について

  • 前面にはモデル名もライカロゴも無い
  • フィニッシュはブラッククローム
  • 軍艦部にはノスタルジーなライカロゴの彫り込みもない
  • アクセサリーシューに「MONOCHROM」と記されているシリアル番号が入るのみ
  • ボディ背面はM9-Pとほぼ同じ
  • ボディにペイントが流し込まれていない刻印が追加されている
  • 随分ストイックな印象を受けるボディ
  • レンズはズマリット50mm並にコンパクト

買えないけど触って見たい・・・・w

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す