スポンサードリンク

ソニー NEX-F3発表 1610万画素 ミラーレス機 内蔵フラッシュ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーのプレスリリースより

発売日 6月15日
価格 オープン価格

1. 高精細でノイズの少ない映像撮影を可能にする、“Exmor”APS HD CMOSセンサー、画像処理エンジン「BIONZ」の搭載
有効約1610万画素の高解像度“Exmor”APS HD CMOSセンサー
画像処理エンジン「BIONZ」
常用感度でISO16000まで
静止画撮影時:ISO200-16000(1EVステップ), AUTO (ISO200-3200)
動画撮影時:ISO200-3200相当(1EVステップ), AUTO (ISO200-3200相当)

2. 180度チルト可動式液晶モニターを使った『自分撮り』機能

3. 撮影シーンを大幅に拡大する内蔵フラッシュ

4. 印象的な構図に仕上げる「オートポートレートフレーミング」機能

5. AVCHDフルハイビジョン動画(1920×1080/60i, 24p)撮影

6. 解像感を維持しつつ光学2倍相当のズームを楽しめる“全画素超解像”ズー

7. こだわりの表現を楽しめる合計15種類の「ピクチャーエフェクト」

8. スタミナの大幅向上
静止画撮影可能枚数で約470枚(『NEX-C3』は約400枚)約18%向上

9.大きさ
外形寸法(W×H×D) 約117.3(幅)mm×66.6(高さ)mm×41.3(奥行き)mm
質量 約314g(バッテリーと“メモリースティックPROデュオ”を含む) 約255g(本体のみ)

SONY NEX-F3 製品情報ページ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す