スポンサードリンク

ニコンD800EとD800解像感とモアレの違いは?(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

大浦タケシ氏によるD800EとD800の比較テスト

 今回、D800Eの解像感およびモアレなどの発生の様子を見るため、D800と比較撮影を行なってみた。

Via : ニコンD800E – デジカメWatch

◆撮影条件

  • カメラの設定はすべて同一
  • ピクチャーコントロール「スタンダード」
  • 三脚にはジッツオ製の3段カーボン(3シリーズ)
  • ライブビュー拡大表示でマニュアルフォーカス
  • 画像の確認はナナオColorEdge CG243W
  • RAWファイルはView NX 2.3で現像

◆50%拡大

  • D800EとD800の違いは、ほとんどない
  • D800はデジタル一眼レフにくらべるとローパスフィルターの効きが弱い、つまり解像感が高い
  • D800Eユーザーにとっては期待はずれに思えるかも

◆等倍表示

  • D800Eで撮影した画像の鮮鋭度が増してくる
  • エッジが際立ち、よりスッキリしたもの
  • ピントの少しの緩さや、わずかな三脚ブレもD800より見極めやすい
  • 解像感の違いは作例を見る限りそれほど大きいとはいい難い
  • モニターに両モデルの作例を表示させ比較してみて認識できるレベル
  • D800Eはモアレ、偽色は特に絞りF4からF8までの現れ方は顕著
  • 程度の差こそあれ、D800もモアレは絞りF4からF8までが特に目立つ

◆D800E非推奨レンズ

  • AF-S NIKKOR 50mm F1.4 G画面周辺部までしっかり解像しており、色のにじみもわずか、推奨レンズに本レンズの名が見当たらないのが不思議
  • AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 Gについては、画面周辺部の解像感の低下がハッキリ認識できる
  • Ai Nikkor 50mm F1.8 S。はAF-S NIKKOR 50mm F1.4 Gと遜色ない、解像感も高く、“使える”レンズ

◆まとめ

  • D800Eの解像感は素晴らしく、デジタル一眼レフカメラ随一といえる品質
  • D800の解像感も他のデジタル一眼レフカメラにくらべると圧倒的、D800Eに肉薄している
  • モアレに関していえば、その違いは少ない
  • 予算も含め、その選択は容易ではなさそう

部外者wとしての感想ですが、やはりニコンの絶妙の価格設定に関心している今日この頃です。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す