スポンサードリンク

これはいきなり!富士フイルム X100用 28mm相当「フジフイルム ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100」発売!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルムのニュースリリースより

プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100」で広角19mmでの撮影を可能にする「フジフイルム ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

Via : プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100」で広角19mmでの撮影を可能にする「フジフイルム ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

「フジフイルム ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100」
「フジフイルム ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100」

発売日は平成24年5月26日(土)

◆ WCL-X100の特徴

  • レンズ焦点距離を0.8倍の広角19mmに変換
  • 35mmフィルム換算:28mm相当
  • 「FUJIFILM X100」専用に設計した光学レンズ性能
  • 最新ファームウエアによる画像処理によって、高画質を維持させています
  • ディストーション(歪曲収差)・周辺光量低下・倍率色収差を最適に補正
  • レンズ鏡筒と材質・色などを統一し、上質な質感でカメラ本体との一体感を演出
  • 「Made in Japan」
  • フジノン独自のスーパーEBCコーティング
  • 光学ファインダーでの撮影時には、四隅に撮影範囲の目安となる枠が表示
  • ワイドコンバージョンレンズ装着後も、AFスピードは変わらない
  • マクロでの最短撮影距離ははレンズ先端より10cm

◆スペック

  • 型番 WCL-X100
  • 倍率 約0.8倍
  • 焦点距離 (X100装着時) f=19mm (35mmフィルム換算 : 28mm相当)
  • レンズ構成 3群4枚 (ガラス製)
  • 質量 約150g
  • 外形寸法 φ55mm×37mm
  • フィルター径 φ49mm
  • 付属品 レンズキャップ(前、後)、レンズポーチ
  • 専用のレンズフード「LH-X100」とフィルター径φ49mmのプロテクトフィルター「PRF-49S」は、直接ワイドコンバージョンレンズ「WCL-X100」に取り付け可能

 
レンズ構成図の方もアップされていますが、なかなか気合の入ったコンバージョンレンズのようですね。
外観もワイコンにしては統一感があるというか、まったく違和感がありません。
限定のブラックカラーの方も準備したのは流石です。

ということで、換算35mmと、28mmの2つの画角が使えるようになる富士フイルムX100の魅力倍増という感じですね。
ただ、レンズ鏡筒が長くなるので、光学ファインダーの方は辛いかな?

X100の価格もショップによっては10万円を切るようになりましたね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す