スポンサードリンク

ライカV-LUX40実写レビュー記事(PHOTO YODOBASHI)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日発表されたLEICA V-LUX40 ですが、早速ヨドバシカメラのレビューサイトPHOTO YODOBASHIに作例とレビューが掲載されています。(早い!w)

1530万画素、24mm〜480mm相当(35mm換算)の目も眩むような高倍率ズームを搭載したV-LUX40。GPSも搭載して位置情報も記録できます。動画も撮影可能。あげくシャツのポケットにストンと入りきってしまう大変にコンパクトなボディ。撮像素子の小さなコンパクトデジタルのメリットを最大限に活かしたカメラで、もはや千里眼のような、万能デジタルガジェットのような。

Via : [PY] LEICA V-LUX40 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

◆レンズ

  • 光学式手ブレ補正機構は液晶画面がテレ端でもビタっと張り付くように止まるの。かなり強烈に効く印象
  • 高倍率だからといって、テレ端の像が甘いなんてこともなく、むしろ十二分にシャープな像を結んでくれる
  • 小さなセンサーで高画素この倍率、レンズの能力が高くないとここまでは写らない
  • 嫌な歪曲等は感じらない(画像補正されているかも)

◆画質

  • 彩度が低めな画作りはライカらしい
  • カラーネガフィルムのような画が好きな方には堪えられない画作りかも
  • 画素数が1500万を越えているため、画は十二分にシャープな印象
  • ISO400となると、それなりにノイジー

◆デザイン

  • ルックスもなかなか
  • シンプルな造形に赤ロゴ1つ。いつものライカ的デザインでが高級感を醸し出す
  • 背面もできる限りシンプル
  • 電源オフ状態では、まさかテレ端480mm相当のズームを持つカメラとは思えない

◆まとめ

  • コンパクトさから想像できない超高倍率&超望遠の世界はなかなかに刺激的
  • 常に持ち歩く1台としては寄れて引き寄せられて、撮れないものは無いといった印象
  • かなり面白い1台
  • ポケットに突っ込んでおき、日常生活の中でカシャカシャと撮影
  • 写真をblogにアップするには十分

このレビューを見ると、かなり欲しくなるモードですが、V-LUX40の価格はこんな感じ・・・・・ベースとなったDMC-TZ30の価格差は主にデザインの違いだと思いますが・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す