スポンサードリンク

金環日食の撮影にチャレンジしませんか?(富士フイルム)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルムの公式サイトで、5月21日(月曜日)金環日食の撮影に関するの詳しい解説ページがアップされています。

2012年5月21日(月)には、日本国内で25年ぶり、首都圏近郊では173年ぶりの天体ショーを見る事ができます。

それは、太陽と地球の間に月が入り込み、太陽が隠れる日食現象ですが、今回は特に完全に太陽が隠れず、リング状の太陽が見える「金環日食」です。このチャンスに撮影を考えられている方も多いのではないですか?

Via : 金環日食の撮影にチャレンジしませんか? | 富士フイルム

◆注意点

  • 大変危険なので、一眼レフの光学ファインダーは使用しない
  • 必ず、高濃度の光量調整用フィルター(NDフィルター)や太陽光撮影用フィルターを用いる
  • 液晶モニター上のライブ画像表示で確認
  • 故障する可能性があるので、できるだけ短時間で撮影

◆おすすめのカメラ

  • 焦点距離600mm以上の超望遠を搭載しているカメラ
  • マニュアルフォーカス、マニュアル露出搭載機
  • フィルターが使用可能なカメラ

FUJIFILM X-S1
FinePix HS30EXR

◆アクセサリー

  • NDフィルター
  • 三脚
  • リモートレリーズ

こちらはマルミの金環日食特集サイト

こちらはケンコー・トキナーのサイト

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す