スポンサードリンク

ソニーα99とニコンD600のセンサーが一緒?ということは価格も・・・・(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsは、ライカX2や、ニコンD600はソニー製CMOSセンサーが使われる筈・・・という分析の元で。。。。

First: The Leica X2 (Click here) uses the Sony 16.2 Megapixel sensor (same of the A57) Second: Canon could announce their NEX system competition in June (via CanonWatch).

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR3) A99 and Nikon D600 will share same 24 Megapixel sensor? Leica uses Sony. Canon makes Mirrorless.

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR3) A99 and Nikon D600 will share same 24 Megapixel sensor? Leica uses Sony. Canon makes Mirrorless.

その1:Leica X2はソニー製1620万画素CMOSセンサー(α57と共通)

その2:キヤノンは6月にNEXの競合(ミラーレス)を発表する

その3:これが重要w
α99とNikon D600は同じフルサイズ2400万画素。また2機種共に8月後半~9月に発表されることから共通のセンサーを使っているのでは無いか?
ニコンがこのセンサーを最適化していることくらいが相違点。
一方、α99(10-12fps)の連写速度はD600(5fps)の2倍以上、またα99の方のAFポイント(101ポイント)はD600(39ポイント)より2倍となる。
でNikon D600は、$2000より安価のようなので。α99も同様の価格になることを期待したい。
もし、ソニーがニコンと同じセンサーが使われているのであれば、α99は透過ミラーなのでD600より高価になる説明が付かない。
よって、ニコンD600の価格に関する噂が正しいとすればα99も同様の低価格になることを期待せざる負えない。

ということで、sonyalpharumorsも期待しているようにニコン D600が$1500以下になるということは、本当にフルサイズ機価格破壊のパンドラの箱になる可能性がありますねー・・・・

で、キヤノン様も追従。。。して欲しいのですが、EOS 5D mark IIIでは強気の価格設定ですから期待通り行くかっ?;;;^^)

また、ライカブランドなら、この価格競争に追従しなくて良いのが羨ましいかもしれませんねーw
つまり、Nikon D600や、α99より、Leica X2の方が高くなる可能性もありますね~;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “ソニーα99とニコンD600のセンサーが一緒?ということは価格も・・・・(sonyalpharumors)

  • 2012年5月11日 at 11:48 PM
    Permalink

    キャノンのミラーレスは、NEXよりもパナソニックのm4/3を意識したものだと言うのが、自分の見立てです。

    また、これだけフルサイズ機の発売が相次ぐと、APS-Cの存在理由がなくなってしまうのではないか?と考えるのは大げさなのでしょうか?

    Reply
    • 2012年5月12日 at 3:03 AM
      Permalink

      まったくその通りだと思います。
      キヤノンはG1Xで3:2比率を採用せずに4:3比率を選択、そして、ほぼマイクロフォーサーズサイズながらほんの少し大きいこと。最初DPreviewでさえキヤノンがマイクロフォーサーズ採用と書いたくらい驚きでした。

      APS-Cの存在意義ですが、X-Pro1はAPS-C専用のマウントと言えますし、SD1m、DP1m、DP2m、X2と意外に渋いところがAPS-Cサイズを採用していますので、もう少しの間は大丈夫だと思いますw

      Reply
  • 2012年5月13日 at 10:36 PM
    Permalink

    おそらく、α99は国内248000円、海外2499$。d600は国内198000円、海外1749$(1499ユーロ)位の売出しになるでしょう。
    (ソニーは海外ではキャッシュバックキャンペーンやる派。)

    これは、ソニーにとっては新規顧客開拓をd600と仮称・フルサイズkissに抑えられたカタチで手痛いんじゃないかと思います。

    ただ、α99とd600は機能的に対等ではないでしょう。
    α77とd3200のようなもので。d600はフルサイズにしてはちゃちなカンジ。
    α99は秒12連写・可動液晶・α77と違う広大で高精細なEVFという贅沢仕様。

    α77使いなので迷わず99一択ですが、ニコンユーザーは羨ましいなあとは思います。

    Reply
    • 2012年5月14日 at 1:41 AM
      Permalink

      こんにちは
      なかなか現実的な価格ですね。
      ソニーとキヤノンは震災と洪水による発売遅れも後手の原因かもしれませんね。
      αは透過ミラーの良さを引き出すことで頑張って欲しいです。

      Reply

コメントを残す