スポンサードリンク

キヤノンのミラーレスカメラは6月?(canonwatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンは5月のPMAオーストラリアの期間中に限られたカスタマーの対してミラーレスのレンズ交換式コンパクトカメラの内覧会?を行うという噂です。

I got this information from a source (thank you!). It says that Canon will showcase their mirrorless ILC to selected customers in Australia during PMA Australia at the end of May.

Via : Canon Mirrorless System Camera to be announced in May? | CanonWatch

そしてミラーレスのリリースは6月という情報もありますが、キヤノンの第1四半期の事業計画の中にミラーレスカメラと思われる表現も記載されているということも6月に発表されるという噂を後押ししているようです。

  • 2機種
  • Powershot G1 Xと同じサイズのイメージセンサー
  • もう1機種はAPS-Cイメージセンサーの可能性もあり
  • 1400万画素と2400万画素機
  • EFマウント互換ながらEFマウントでは無い
  • 1機種はEVF
  • 3本~5本のレンズも同時アナウンスされる

6月発表が本当なら、あと1ヶ月でとうとう待望のキヤノンのミラーレスカメラが明らかになるわけですね。
そのうち1機種はAPS-CあるいはEVF搭載ということで、EOS Kiss X6?との関係はどのようになるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

10 thoughts on “キヤノンのミラーレスカメラは6月?(canonwatch)

  • 2012年5月10日 at 11:04 PM
    Permalink

    パナソニックの機種に例えると、GF-5とGX-1でしょうかね?そんな気がします。徐々にリーク情報も出てくるのかも知れませんね。

    Reply
    • 2012年5月10日 at 11:10 PM
      Permalink

      すみません。GX-1(誤)→GH(正)でした。キャノンのミラーレスの全体像はほぼ見えたといってもいいのでしょうね。

      >ミラーレスのレンズ交換式コンパクトカメラの内覧会

      といってしまっていますからね。

      Reply
      • 2012年5月10日 at 11:26 PM
        Permalink

        いえいえ、2つのセンサーサイズ、EVFあり/なし?、X6との関係と、私的には謎が深まる一方です(^^;

        Reply
        • 2012年5月11日 at 1:40 PM
          Permalink

          そうですか?(笑)ミラーレスとX6の併売なし→併売ありにシナリオ修正しましたけど(笑)。それと旧F-1のようなコンセプトになる、というシナリオも提示したことがありますが微妙ですね~。

          そういえば、レンズ交換式のCybershotの話しがありましたが、結局、キャノンのミラーレスに対抗するものと考えた方が自然ですよね。

          Reply
          • 2012年5月11日 at 7:07 PM
            Permalink

            そもそもG1Xが登場するなんて誰も予測していなかったので(当初は1/1.5インチセンサーの間違いとも言われたw)キヤノンが何を出すか、私は予測が下手なので、もう本当に解りませんw

  • 2012年5月11日 at 11:57 PM
    Permalink

    G1Xのセンサーサイズについては、デジタルカメラマガジン2012年1月号のカメラ各社のインタビュー記事に答えが書いてありました。

    「ミラーレスを食うかも知れないコンパクト機」の存在と、「画質はAPS-C以下のものは考えていない~」との発言です。これを、当時発売が予測されていたG1Xに関する発言と認識できたかどうか、この違いだけですよ。

    Reply
    • 2012年5月12日 at 3:00 AM
      Permalink

      ごめんなさい、表現不足でした。
      誰も“1.5インチ”センサーを予測出来た人はいなかったという意味です。キヤノンは性能的にもマーケティング的にも絶妙なサイズの選択をしたと言えると思います。

      Reply
      • 2012年5月13日 at 3:27 PM
        Permalink

        自分の考えでは、予測できた人たちは確実に存在したと思います。ただ、そういう類のコミュニティの人たちは、リアルであろうとバーチャルな世界であろうと自ら発言することはないと言う事だけです。

        Reply
        • 2012年5月14日 at 1:46 AM
          Permalink

          確かにそうですね。現実的に多くの方が開発やマーケに携わっていらっしゃるのでご存知の方は多かったと思います。
          一方、ニコンの1インチ、ペンタックスの1/2.3は意外に早い時期にネタバレ状態でした(それでも信じられなかったけど)のでキヤノンのガードの硬さが印象的ですね。

          Reply
  • Pingback: キヤノンのミラーレスカメラ発表は夏前と9月の2回?(canonrumors) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

コメントを残す