スポンサードリンク

ライカ来週発表の予測まとめ、M9-M?X2?Summicron-M?コンパクト?(leicarumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

leicarumorsが来週5月10日の発表を控え、これまでの噂まとめ記事をアップしています

This is an update to my previous post on my expectations and rumors for the Leica announcement in Berlin next week.

Via : What to expect from Leica next week: M9-M, X2, 50mm Cron, V-Lux 40 | Leica News & Rumors

◆Leica M9-M モノクロレンジファインダー

  • オールブラックボディ
  • フロントにはレッドドットやロゴなど配置されない
  • トッププレートにLeica Monochromeの彫り込み(M9-Pと同様)
  • 基本構造はM9-Pでモノクロームセンサーを持つ
  • 価格はM9-Pより少し高価で$8000、おそらく$8500〜$9000

◆Leica X2

  • おそらく新1800万画素APS-Cセンサー
  • Summilux 35mm f/1.4 レンズ(X1 は24mm Elmarit f/2.8)
  • 価格はおそらくX1より$1000高価になる(X1は約$3000)

◆Leica 50mm f/2 Summicron-M レンズ

  • 価格は現行より $1000高くなる($3300くらいか)

◆Leica V-Lux 40:

  • コンパクトデジタルカメラV-Lux 30の後継

これらのカメラとレンズが全て発表されるかは不明のようですね。

◆9月のフォトキナまで待つことになるのは

  • Leica M10
  • Leica S3
  • ミラーレスカメラ

ライカの動きも見逃せないものになりそうですね。
個人的にはモノクロセンサー機にも非常に興味がありますが、Leica X2も面白そうです。
35mm f1.4レンズになるとすれば、富士フイルムX-Pr01の35mmレンズとの勝負が楽しみです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す