スポンサードリンク

ペンタックス 645D後継機を開発中?(photorumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

KodakのPlatinum Equityへのセンサー事業売却による影響でPentax 645Dに使われてるイメージセンサーの製造の継続が難しくなっているようで、ペンタックスリコーは645D後継機の開発を行なっているという噂が流れています。

Pentax working on second generation of the 645D medium format camera | Photo Rumors

Via : Pentax working on second generation of the 645D medium format camera | Photo Rumors

また、同じくKodak製中判センサーを用いているLeica S2も同様の問題を抱えているということで、後継機となるLeica S3?には欧州の会社が製造するイメージセンサーの採用を検討しているということです。

一方、ついさきほどライカのモノクロ専用機のセンサーの噂をご紹介しましたが、Platinum Equityが継続して生産するKodak製イメージセンサーが使われるということでした。

ある意味矛盾するこの2つの噂、どのような関係があるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ペンタックス 645D後継機を開発中?(photorumors)

  • 2012年5月2日 at 11:29 AM
    Permalink

    コダックが、イメージセンサー事業を売却したからボディの製造が困難になった、との理由付けが実情と違うのかも知れませんね。

    Reply
    • 2012年5月3日 at 12:34 AM
      Permalink

      いずれにせよ、645Dは価格も高く一部の方の為カメラとなっているようですが、K-01みたいにミラーレスにして大幅コストダウンして敷居を下げて欲しいですねー

      Reply

コメントを残す