スポンサードリンク

ニコンがエントリ向けフルサイズ機「Nikon D600」を夏発表?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格フルサイズ機として「D600」の噂が浮上してきました。
但しnikonrumorsは確度は40%と示していますので現時点では話半分以下ということでお願いします。

  • 現時点で画素数は不明
  • 自動DXクロップ機能
  • デュアルSDカードスロット
  • カメラ内RAW編集
  • 微速度撮影機能
  • HDR機能は無い
  • GPSとの連携が可能(内蔵か外付かは不明)
  • 新バッテリーグリップ
  • 夏に発表

ニコンD800は“まったく新しいカテゴリのカメラ”でありD700の後継機でな無いということが言われていますが、ニコンはもう1台エントリレベルの方で向けのフルサイズ機を準備しているかもしれません。

但し、ニコンD3200はDXエントリ機で2400万画素となっていますので、エントリレベル機といっても同等以上の画素数が欲しいところですね。
ソニーが2400万画素のフルサイズ一眼レフカメラα99を準備しているという噂がありますので、ニコンD600がそれと同じ画素数であるならば話が繋がりそうです。

また、D800の価格が実売26万円となっていますので、D600が出るとすれば実売20万円以下が期待出来ます。

今年のニコンは、一眼レフ大攻勢の予感ですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ニコンがエントリ向けフルサイズ機「Nikon D600」を夏発表?

  • 2012年4月26日 at 11:43 PM
    Permalink

    情報の確度は低いかも知れませんが、こういう情報を見てしまうと、やはりキャノンも、フルサイズのエントリー機を用意してるだろうなと考えてしまいます。だいたいボトム・ラインでの機能水準を見れば、それ以上の機種の機能は分かりますけどね。ただキャノンは、Digic 5になった後のX6が出ていないので何とも言えませんけど。

    Reply
    • 2012年4月30日 at 11:41 AM
      Permalink

      どちらのメーカーも、いつでも出せるように準備していると考えるのが妥当かもしれませんね。

      Reply

コメントを残す