スポンサードリンク

ソニーNEX用 E30mm F3.5 macro .v.s. SIGMA 30mm F2.8 EX DN(slrlensreview)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーNEXユーザーの方はとても気になる純正E 30mm F3.5 Macro(SEL30M35)レンズと、シグマのミラーレス用レンズSIGMA 30mm F2.8 EX DNレンズの比較テストの記事

Today we’re gonna do a quick comparison of Sony’e E 30/3.5 Macro lens against the new kid on the NEX block, Sigma’s 30/2.8 EX DN lens. Sigma has just released two dedicated primes for the NEX systems (also available for the m43 platform) and based on the initial feedback from the user community, the new 30/2.8 EX DN is quite a performer. But really, how good of a performer? Let’s check it out…

Via : Quick Test: Sony E 30/3.5 Macro vs Sigma 30/2.8 EX DN on Sony NEX-7 – SLR Lens Review

◆テスト条件
・被写体までの距離2m
・カメラ:ソニー NEX-7 ファームウェアV1.0
・マニュアルフォーカスによるブラケット撮影
・RAW, Adobe GRB
・WBはタングステン (2,850K)
・ACR現像、ディフォルトセッティング 

下のグラフは、中央部の性能。
上から解像度、色収差、周辺光量減少量

こちらは周辺部の性能を示したグラフ
上から解像度、色収差、周辺光量減少量

◆解像度
センター部分では殆ど同等
周辺部ではSIGMAの方がそれぞれわずかであるが、絞り全域で優れる
また、シグマは絞りに対して20〜30%の違いしかなく、全域で安定した解像度

◆色収差
両レンズとも比較的大きな値を示している

◆周辺光量減少
シグマの方が良い結果

また、これらのテスト以前にシグマの方が、より低価格(日本ではそれほど大差無いかも)、軽量さ、コンパクトさ、絞り開放値も上ということで、マクロを必要としない方はソニー30mmレンズよりもオススメということになりそうですね。

ちなみに、最短撮影距離は、シグマの方は30cm(1:8.1)、ソニーは9.5cm(等倍)ということです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す