スポンサードリンク

パナソニック NABショーの準備完了~!当然P2&AVC-ULTRA!?4K 4:4:4!?(Panasonic Pro Video)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、パナソニックは何か発表するのでは?というネタがあえなく撃沈orzしてしまいましたたが、その代わりと言ってな何なのですがパナソニックのNABショーに関するある意味公式ネタ。

なんとパナソニックプロビデオ部門ディレクターのKunihiko Miyagi様の ブログPanasonic Pro VideoでNABショーへの準備や社内会議の様子、製品開発の現場などが公開されています。

2012年4月14日 – 19日ラスベガスで開催されるNAB Show 2011:THE ART OF INTERGRATION – プロフェッショナルのための世界最大級デジタル・メディア産業イベントに展示する機材のラスベガス送付の為の梱包完了という画像。

この中にいったいどんなサプライズが隠されているのか?っていうか、全てサプライズであって欲しい!w

そして展示内容のヒントも公開されています。

  • 新AVC-Ultraプラットフォームによる新たなビジュアルワールドの構築
  • パナソニックは________(伏字)の世界にジャンプ!
  • P2カードの更なる進化
  • 次世代カメラの姿

A year passes so quickly – it is already time for this year’s NAB.

Via : Ready for NAB

うーん、伏字が気になりますが、ここの4Kが入るのかな!?

ところでこちらは同ブログの4月1日ネタ。
パナソニックのP2カードにVHSデータをダイレクトに記録する開発というイマイチ捻りが効いていないかなw(失礼)ネタ

ただ、ここにもヒントが隠されているようで、実際にパナソニックは、P2フォーマット、P2カードに関してはエミー賞を受賞されていますので、実はこのエイプリルネタはあながち本気かな?という雰囲気・・・・
今年初頭のプレスリリースはこちら。

現在、P2カードは高容量化と価格ダウンをしながら最大64GBのカードを提供するとともに、最大1.2Gbpsの転送速度を実現。また、コーデックは10ビット、4:2:2マスタークォリテイのAVC-Intraを既に運用し、次世代の圧縮プラットフォームとして4K 4:4:4クォリティからより低いビットレートまでカバーするAVC-Ultraの開発を進めています。

Via : 2012年ニュースリリース | Panasonic

ソニーが先立って4K対応(予定)カムコーダーNEX-FS700を発表、当然4K有機モニターと共に4K推し推しで来る筈ですす、キヤノンもNABショーでは当然4K一眼レフカメラに関して何らかの新しい発表があるのでは無いかと、言われていますので、んもうパナソニックも4Kで勝負!しなきゃだめですよね!w

でこちらは、パナソニックプロビデオのグローバル戦略会議の様子。「AVC-ULTRA(エイブイシー・ウルトラ)」関連製品についての会議っぽい。
ここまでさらけ出している気合を感じますね!!

EOS HDによれば、上の画像のセンターと左隅っこにボカシてる部分を発見。おそらく、ここに大切な製品が写っていたのでは無いかということです。
(個人的にはPhotoshop CS6いや、Photoshop CS1でもw使うともっと綺麗に隠せてたのではと思っちゃいますが;;;;^^))

この画像を見る限り、この場はNABショーに向けた戦略会議な筈!で何かを準備しているのは確実!?
なのでパナソニックのNABショーでの展示や発表も大注目ですね!

p.s. 実はdmaniaxも今度4Kカメラを借りれることになって、某地でテスト取材で使わせて頂けることになりました。んもう心の中は4K撮影した後、どうやって編集するのか、頭の中でいっぱいなんですよw

ちらりw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す