スポンサードリンク

ペンタックス K-01のローパスフィルターは1/3しか無い(Photo of the day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中希美男先生のブログにPentax K-01に関する感想と、ローパスフィルターについての情報が書き込まれています。

 良いデザインのカメラだ。デザインは文句なしに良い。はっきり言うけれどぼくは好きだね、このカメラは。

Via : Photo of the Day 画質については話をしたくないけれど…

◆デザインや使い心地について

  • 良いデザインのカメラだ。デザインは文句なしに良い。
  • 実際に実物を見て手にしてみたら「えーっ」でした、イイ
  • 使ってみたら、これがじつに愉しい。これは予想外
  • 気分が和らいでくる
  • いままでにまったく経験したことのない“写真を撮る愉しみ”がじわじわと出てくる

◆画質について

  • K-01について画質がどうのこうのなんて、マジめな顔して言ってる人は、あほ
  • 描写性能はいい
  • 解像描写力もかなり高い
  • シャープネスがやや強い
  • コントラストが少し高め

◆ローパスフィルターについて

  • K-01が解像描写力に優れている理由は ローパスフィルターをたった1枚しか使ってないから
  • 通常、ローパスフィルターは2枚でワンセット。波長板が加わって3枚構成に
  • そのうち2枚を取り去って1枚だけの構成にしている

田中先生の前半の内容では、当初の印象に対して、実際に写して見た時の意外な良さを発見されたことがひしひしとw伝わって来ますね。
辛口を通す田中先生のブログでは意外なパターンなのでは無いでしょうかw

私も実際にマークニューソンデザインのパンケーキレンズと共に1台持っていても良いかなと思っています。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す