スポンサードリンク

オリンパスはレンズ交換式カメラに注力?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスの次期社長に就任予定の笹宏行・執行役員のインタビュー

事業立て直しに3つの柱。
デジタルカメラ事業も継続と表明。

笹氏は、1)医療、2)デジタルカメラ、3)顕微鏡・検査機器──の3事業を「コア事業」と位置付けた。2012年3月期(訂正)に2期連続で赤字に陥ったデジカメ事業は「今期は黒字化を目指している」と述べたうえで、事業売却の考えは「現時点でない」とした。

Via : 訂正:ソニー・富士フイルム・テルモとの資本提携は選択肢=オリンパス次期社長 | Reuters

他社との提携は未定。

笹氏は、3社からの提携案は財務アドバイザー(FA)を通じて届いていることを認めたが、「まだ中身の検討には入っていない」とも述べた。

Via : 朝日新聞デジタル:ソニー・富士フイルム・テルモとの資本提携は選択肢=オリンパス次期社長 – ロイターニュース – ビジネス・経済

医療中心体制でブランドの信頼立て直し。

まずは「毀損(きそん)したブランドと信頼を取り戻す」。だが、課題に事業構成の再検討を掲げ、医療事業中心の体制への立て直しを見据える

Via : 事業構成を再検討 オリンパスの笹宏行次期社長  – SankeiBiz(サンケイビズ)

低価格なコンパクトデジタルカメラについては撤退も含めて検討。しかし人気のあるミラーレス式レンズ交換式カメラはより強化。

Some types of inexpensive compact digital cameras will be withdrawn but at the same time the company also intends to strengthen its popular mirrorless interchangeable lens camera (says Sasa).

Via : 43 Rumors | Blog | Olympus may will continue without partnership with Sony/Fuji. Will simplify digital camera business.

コンパクトデジタルカメラについては、流石にここまで低価格化してしまううと、会社再建の足かせになるかもしれませんし、リソースも他に投入した方が効率的かもしれませんね。
ということで、PENやOM-Dは今後強化される筈!期待して良いかもしれませんね・・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “オリンパスはレンズ交換式カメラに注力?

  • 2012年4月7日 at 1:16 PM
    Permalink

    コンパクトカメラは残念ですが、カメラ事業で早急に利益を出さないと将来的にどうなるかは未確定ですよね。あと、コンパクトカメラで赤字なのはリコーとカシオでしたっけ(ペンタックスも!?)。この辺はもしかして中国や韓国資本が狙うかも知れませんね。ソニーのテレビ事業、三洋電機の白物家電、シャープの台湾資本との提携他~、こうして見ると日本の技術は狙われてるな、と思います。

    Reply
    • 2012年4月7日 at 11:17 PM
      Permalink

      確か数年前まで最もコンパクトデジタルカメラをの生産数が多かったのはOEMのサンヨーでしたね。
      また、メーカー間でレンズも同じだったり、イメージセンサーは数社で共用されていますね。
      このようなラインアップを揃えるだけのカメラはいずれ沙汰されるような気がします。

      Reply

コメントを残す