スポンサードリンク

ニコン D4でWi-Fiワイヤレストランスミッター WT-5使わないで格安で無線LAN対応にする方法(diyphotography)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンD4用は別売りのWi-Fiワイヤレストランスミッター WT-5によってNikon D4を無線リモートコントロールで撮影したり、画像の確認&ダウンロードが可能になりますが、価格的にはそれなりに高価な製品です。(WT-4よりはかなりお買い得感があるようですが)
それをたった数千円でWi-Fi対応に出来るというハックが公開されています。

If you are one of the lucky few who now own a Nikon D4 (which means you could both shell about $6,000 and managed to get in line early enough) there is a good chance that you wondered why Nikon did not include WiFi on its flagship.

Via : Add WiFi To Your Nikon D4 For $30 | DIYPhotography.net

その方法はVAP11Gという、ポータブル無線LANブリッジを使い、D4の有線LAN端子経由で接続するということ。

Nikon D4のLAN接続についてこちらの動画が参考になります。

D4自体がWebサーバーになっているので、Wi-Fiブリッジを使えば接続可能なのはある意味当たり前なのかもしれませんね。

VAP11GはUSBでの給電が可能なポータブルブリッジということで、ネットワークカメラのWi-Fiブリッジ接続もターゲットにある製品のようです。

ということでニコン謹製のWT-5は、D4からバッテリー供給で動作するWi-Fiブリッジということでしょうね。(その割には高い?w)
拡張端子に装着することが出来るというスマートさがその価格差になっているという感じでしょうか?

興味のある方は、お手持ちのWi-Fiルーターをブリッジモードに設定して実験してみるのも面白いかもしれませんね。

またニコンD3200にもWi-Fi機能が搭載されるという噂がありますが、流石にD3200には有線LAN端子はついてなさそう。。。。やっぱり別売りかな?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す