スポンサードリンク

ソニー が何と!1億画素有機センサーを搭載したプロトタイプ機A101あるいはα101?をフォトキナで発表?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーαユーザー&ファンの方にはこれまで無いようなビッグニュース!?

sonyalpharumors | Blog | (SR5) A101 prototype with 100 Megapixels on organic sensor

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR5) A101 prototype with 100 Megapixels on organic sensor

sonyalpharumorsのトップの情報源から、、、、
ソニーは9月に開催されるフォトキナで、なんと!100メガピクセル、つまり1億画素!のしかもRGBマトリックス有機センサー機を搭載したプロトタイプ機、その名もA101(α101?)を発表するそうです。

  • 透過ミラー機、ペリクルミラーはアップが可能!
  • 1億画素ランダムRGBマトリックスセンサー
  • ローパスレス
  • フルサイズセンサー
  • ボディ内手ブレ補正
  • ISO50〜ISO3200(拡張でISO12800)
  • 連写秒3コマ、バッテリーグリップ装着時秒3コマ
  • 価格はNikon D800やCanon EOS 5D mark IIIと競合するところを狙う

今回はプロトタイプとして展示されるようですがおそらく2013年初頭に発売されるのでは無いか?ということです。

もしこのSONY α101が発売されるとすれば、富士フイルムのX-Pro1と同様にランダムRGB配置、そして富士フイルムより先に有機CMOSセンサー、更に、一眼レフ最高画素数の、SIGMA SD1 MerrillあるいはNikon D800どころか、1億画素という超高解像度の一眼レフカメラが、D800や5Dmark IIIと同程度の価格、30万円前後?・・・・

更に、透過ミラーということですから動画についてもかなりの完成度を示すかもしれません。
これはっ既存の一眼レフカメラの基準を塗り替えるようなソニーの最終兵器になりそうですね。

これまでもソニーは正方センサー機α1Sや、2400万画素のフルサイズ機α99の情報などもありましたので、あまりにも急展開なのでちょっと心配なのですが・・・・
ただssonyalpharumorsの角度(SR5)ということで、ほぼ確定という情報なんですねぇ

すこし以前にソニーは2012年から2013年に掛けて複数のフルサイズ機を投入するという噂もありましたので、これら全て発売されること期待!w

勿論4/1ネタってことでお願いします。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

5 thoughts on “ソニー が何と!1億画素有機センサーを搭載したプロトタイプ機A101あるいはα101?をフォトキナで発表?(sonyalpharumors)

  • 2012年4月2日 at 3:31 PM
    Permalink

    http://web.canon.jp/pressrelease/2010/p2010aug24j.html

    キヤノンは、すでにAPS-Hサイズで1億2千万画素のCMOS撮像素子を開発してますし、
    それによるデモも行ったことがありますから、有機素子かどうかはべつにしても、
    その可能性が無いわけではないと思います。ただ、ファイルサイズが恐ろしいですけど。

    Reply
    • 2012年4月3日 at 4:59 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      確かに画素数の方はいつでも1億画素に行きそうですね。
      ソニーだからこそ本当にそんな製品を出して欲しい!世界中のファンは願っているということでしょうね。

      Reply
  • 2012年4月2日 at 10:48 PM
    Permalink

    >•価格はNikon D800やCanon EOS 5D mark IIIと競合するところを狙う

    両機のハイ・アマチュア向けの価格帯に(画像サイズから考えるに)業務用の機材を投入ですか。これは破壊力がありますね。ソニーはフルサイズを飛び越して次のステージでの勝負に持ち込む算段でしょうか(まさにデジカメ新時代)。市場を創造する力ではソニーに分があるのかも知れません。

    気になるのはキャノンやニコンよりパナソニックです。今は羊の皮を被っていますが、チャンスを指をくわえて見過ごすタイプではないと思っていますので。

    Reply
    • 2012年4月3日 at 5:02 PM
      Permalink

      もうそろそろ映像分野でパナソニックが得意とする業務用製品の技術を本気でフィードバックしたプロ向けの製品を出す番かもしれませんね。
      ご指摘のようにGH2でも十分以上に高性能なのですが、ここまで引っ張ったGH3が出るとすれば、何かサプライズを埋め込んで来そうです。

      Reply
  • Pingback: ソニーは1億画素!!しかも有機CMOSセンサーの一眼カメラα101を準備中〜 [246]ログ

コメントを残す