スポンサードリンク

『ニコン D800』実写記事(わしぁカメラが好きなんじゃ!!):訂正

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家 吉森信哉氏のブログにNikon D800の試写レポートがで、オリジナルデータがダウンロード出来る作例が掲載されています。

 え〜、このカメラに関する基本情報は割愛しちゃってもイイよね(笑)。とにかく、3630万画素フルサイズ(ニコンFXフォーマット)CMOSセンサーを搭載した注目機がやって来た。しかも、画質評価OK版が。ということで、その実力(描写性能)を見て頂きましょーっ!

Via : 話題の「3630万画素・フルサイズ機」を実写してみた『ニコン D800』: わしぁカメラが好きなんじゃ!!

D800に装着されているレンズは

  • AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 50mm F1.4G
  • AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5G ED VR

吉森氏の感想は以下の通り

  • 感心したのは高倍率ズーム『AF-S NIKKOR 28-300ミリF3.5-5.6G ED VR』の望遠域のシャープさ
  • 描写はかなり満足度が高いと感じたがさすがに広角域の周辺部あたりはあと一歩
  • 手ブレ補正機能「VR」の効き具合もけっこう強力
  • クロップ機能でDXフォーマット用の交換レンズでの画素数も「1536万画素」と十分すぎる値
  • 飛躍的な高画素化による“高感度画質の悪化”も心配されたけど、これも思った以上に良好で感心

勿論ですが、D800の方はニコンD800E推奨外のレンズでも、弱点や美点が解っていればその性能は確実に堪能出来るようですね。

(訂正)ニコンのD800/D800Eのマニュアルに記述されている推奨レンズは、D800Eが対象でした。お詫び申し上げます。コメント欄で教えてくださった“ちゃんと読もうね”さんありがとうございました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す